FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年03月 26日 (木)

 ヴァイオリンレッスン410、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ

出張からの帰り、普段の時間では間に合わないので先生に無理をお願いして最終の時間の後にお伺い致しました。
しかも、自分の楽器は有りませんので教室から備品の楽器をお借りして・・・。

何から何まで「すまんのぉ~!」

お疲れ様です!
色々と済みません。
この楽器でどうぞ。
これ、前にもお借りした楽器ですね。
DVD有難うございました。
少ししか撮れていなくて済みません。
有難うございました。スキーも見せていただきました。
楽しく滑っているのはガイドさんだけですが。
どれがひでさんですか?
赤いヘルメットを被っているのが私です。

と云った処で調弦が完了。

では、先週と同じところを。

と云う事で、ゆっくりと弾いてみる。

所々、音程を確認しながら先へ進む事に・・・。

あれ、こんな処に「Pizz」って有りましたっけ?
スコアを見てみます。
あぁ、「Pizz」になっていますね。
この「+」は何ですか?
これはE線の開放を左手ではじくのですね。

Arcoと交互に出てくるので、難しいです。

更にその先、div.の音が上下で入り組んでいて楽譜がとっても見にくい。

それでも何とか「リモージュ」は最後まで見ていただくことができました。

楽器をかたずけながら・・・。

踵の上がるスキーって初めて見ましたけれど、疲れそうですね。
ターンの度に「スクワット」をしている様なものですから疲れますね。
それに、山を歩いて登るんですよね。
まぁ、それも楽しみの一つですが。でも、疲れた処で滑るので思うように滑れない事も有りますね。
この土日も何処かへ行かれるのですか?
日曜日は「レース」です。
では、お気を付けて!

今日は、こんな処です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時55分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<"smile"Emiri Miyamoto | ブログトップ | 「銀の翼」特別本醸造>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索