FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年03月 28日 (土)

 今期23日目「志賀高原スキー場」

P10000010328.jpg
2月7日に代荘を依頼したA氏を高速道路の直前の駅前でピックアップし、三芳PA入口から関越道へ。今日から特別割引が始まった高速道路料金は大都市圏の早朝夜間割引と合わせて1,400円。安いのは嬉しいですが、道路が混雑するので痛し痒しです。

前日から降った雪で立ち往生する車が続出。上林のチェーンベースでチェーンを巻いてこいよ!(怒)

P10000020328.jpg
横を向いている車は、おそらくチェーンを持っておらずに諦めて下山を決めた模様。下り車線は雪が積もっていてちゃんと帰れたのであろうか疑問です。

P10000030328.jpg
9:15頃に陽坂駐車場へ到着。先ずは熊の湯へ下り、リフトに乗って笠岳スキー場へ。

DVC01768.jpg
初めて見るA氏の滑り。取り敢えず、何処でも滑って降りられそうでひと安心。

DVC01769.jpg
N氏は今日が初めての「エラン777」。タマキスポーツの親父さんに勧められて184cmにしたそうですが十分履きこなせそうだとの事。

DVC01770.jpg
わたくしも今日が初めての「K2ワールドピステ」。今までの板より少し長くして174cmですが、とっても使いやすい板です。最初の一本はビンデイングが少し硬めかなとも思いましたが、すぐに慣れました。アルペンレーシングの板に付けた「7tmパワー」と似た感じかな?

翌日の「笠岳カーニバル」の受付をしようかと、笠岳スキー場へ行きましたが受付が12:00からと1時間半も先だったので熊の湯へ戻り・・・。

DVC01771.jpg
DVC01772.jpg
DVC01773.jpg
パウダーの残りを戴きました。
「熊の湯」のリフトの近くでは福井の旦那「周三さん」と久しぶりにお会いしました。

DVC01774.jpg
12時前まで熊の湯で遊んでから横手山への連絡コースを滑り、リフトを乗り継いで渋峠へ。久しぶりに「インディー君」とご対面、ずいぶん大きくなりました。

P10000040328.jpg
昼食はお気に入りの「渋峠のカツ丼」。

食後はリフトに乗って横手山へ戻ろうかと思いましたが、リフトの調子が悪いのか超低速運行で長蛇の列。
仕方なく(笑)いつもの様に道を滑って横手山へ戻りました。

DVC01775.jpg
DVC01776.jpg
DVC01777.jpg
荘でちょっと休憩した後、第1ゲレンデを途中まで滑り第5・6で少し遊んで、その後は16:30まで第4を滑りまくりました。

ひと風呂浴びて「ゼロ次会」、ビールで嗽をしたころに「第三の男」が帰荘。

P10000050328.jpg
今回は「没収品」を忘れて来たので、スズピーのお手持ちをご相伴に与りました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時33分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「銀の翼」特別本醸造 | ブログトップ | 今期24日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2020年06月 | 07月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索