FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年04月 07日 (火)

 「蔵春」しぼりたて新酒

DVC01794.jpg
1800mlで2,520円。

志賀草津道路が開通すると、この蔵元の前を通って草津経由で志賀高原へ行くようになります。今回は草津に車を停めて志賀まで登りましたので、去年よりも早くこのお酒に有りつきました。(昨日の一本と一緒に日曜日の帰りがけに蔵元で買って帰ったお酒です。)去年は志賀草津道路が冬季閉鎖解除された後に買って帰ったはずです。

「秋 収穫された酒米を 冬に仕込んで発酵させ 早春にしぼって お客様に飲んでいただく 杜氏の歓び 蔵の春」「酒の本当のおいしさは やはりその土地に足を運び 山や川 風や風景 人々の暮らし 風土になじんで 味わえるもの」「そんな気持ちから この酒は 蔵元だけでお客様に お求めいただいております」

昨日のお酒は特約店でも買えますが、このお酒だけは蔵元だけで手に入る様です。

アルコール度が18度以上19度未満と高めなので2合半ですっかり酔っ払いました。アルコール度は高めですが、味わいはすっきりとした感じで気を許すと呑み過ぎてしまいそうな感じです。
スポンサーサイト



posted by ひで at 21時55分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
<<「大盃」純米吟醸“馥露しずく”袋吊り雫酒生 | ブログトップ | 「麒麟山」生辛>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索