FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年12月 08日 (木)

 ヴァイオリンレッスン301、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

今夜はヴァイオリンのレッスン日です。最近前の時間が空いているので早く行かれそうな時には連絡すると30分早くても可です。
今日はほぼ定時で仕事が終わりそうなので、30分早くにお願いしたところです。

少しずつ練習はしているのですが、停滞期に有るようで進歩が感じられない今日この頃。
譜読みの段階で少しずつ弾ける様になる頃なんかだと、毎週々弾ける範囲が広がって行ってそれなりに充実感が有るのですが、今はとりあえず全曲を通して止まらずに弾ける様にはなった段階で曲想や音程やらの問題点が進歩せずレッスンが憂鬱です。

まぁ悩んでいても上達しないので、少しずつでもきっと進歩しているんだと思って頑張って行く事にしましょう!
レッスンに行ってきました。
先週巻きがほつれたA線を取り合えず使い古しの「vision」に変えたのですが「Helicore」のD線よりも太くてとっても違和感が有ります。高い音の弦が太いのですからあたりまえですが。
単音では何とかなるのですが、重音を弾く時に右手も含めて非常に弾きにくい感じです。
DVC00362.jpg
画像では判りにくいかも知れませんが「vision」のA線は「Helicore」のG線と同じくらいの太さです。ただでさえ3、4重音が上手く響かないのにこの状態だと、満足に鳴らすことが出来ませんでした。
せっかく全体を通して弾ける様になってきて、これからは表現を追求していかなくてはいけないのにこの弦の有様ではとても無理だと感じました。
次回までには4本とも交換する事にしましょう。

先週から上達しないなと思いつつ個人練習をしていましたが、レッスンでは自分でも良く判りませんが、何故か良い感じで弾くことが出来ました。前回まで重音の中の上の音のトリルが上手く入りませんでしたが、イメージしていたトリルに急に近づいた感じです。(笑)
先生も「スキーばっかりしている割には良くなって来ましたね」ですと。

スキーへ行く道すがらカーオーディオでイメージトレーニングした成果でしょうか?

明後日には音楽教室の仲間内で忘年会が有るとの事でしたが、スキーの予定が有るのでお断りしてきました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<SOUL SLIDE 2006 | ブログトップ | 「天狗舞」しぼりたて 生酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索