FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年06月 14日 (日)

 2009年度第6回オーケストラの練習

前回の練習を弦楽三重奏コンサートを聴くために欠席したので4週間振りのオーケストラの練習です。

楽器ケースを開くと、木曜日のヴァイオリンレッスンではちゃんと張ってあったはずの弦が一本切れてました。(泣)

P1000001090614.jpg
高価な「チタンコーティング」の弦が見事に切れておりました。

仕方がないので、楽器ケースに入れてあった「ゴールドブラカット」を張りました。最近は給与カットで非常に貧乏になってしまったのでE線以外はストックが有りません。
もし他の弦が切れていたら、今日は練習どころではございませんでした。(やっぱり、1セットは予備を用意していないとマズイかな?)

さて、練習はと云いますと・・・。

今日はシベリウス交響曲第1番の1~3楽章のTuttiから。

木曜日に予想したとおり、我が1st.Vn.は3人。(笑)
2nd.が4人、Va.・Vc.が5人、Cb.が6人と何ともバランスが良い編成でございます。(大笑)

Tuttiは1楽章に時間がとられて、殆どを1楽章で終わってしまいました。最後に2楽章を少しだけ・・・。
人数が集まらない事も問題ですが、練習も当初の予定より大分遅れています。こんなんで本番に間に合うのだろうか?甚だ疑問に思います。

1時間半のTuttiの後は、弦のセクション練習。

今回は新しく「弦」のテクニカルアドバイザーに就任したCb.さんによるセク練。

われわれが暇な時に低弦が忙しく動いている事を初めて知りました。(いまさらかよ!)

あまり練習に参加していなかったので個人練習をどうしたら良いのか判らずにいましたが、今日の練習で個人練習すべき部分がわかってきました。

次の木曜日はヴァイオリンレッスンはお休みですが、その次のレッスンでは今回の練習で課題になった処を重点に練習したいと思います。
(来週の土日は「釣り」に行きますので、その前に自分でさらうのは無理ですが・・・)
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時13分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<飲み放題! | ブログトップ | 「黒龍」本醸造>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索