FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年07月 02日 (木)

 ヴァイオリンレッスン421、M.Mussorgsky・Orchestrated by M.Ravel/PICTURE AT AN EXHIBITION Vn.Ⅰ


「飴歳時記」は7月になって「夏柑飴」となりました。

昨日から「7月」で、売り場に行ってみましたがまだ置いて有りませんでした。(京都からの移送中で一日遅れなのか?・・・)

本日、同じ売り場へ行ってみたら・・・、有りました!

てな訳で、この「飴」を携えてレッスンに行って来ました。

こんばんは、「飴」どうぞ!
え?これって未開封ですが・・・。
この前、「夏蜜柑」を正解したので未開封のプレゼントです。
有難うございます、嬉しいな!
私も、先日の「オケ練習」でちょと嬉しい事がありました。
え、なんですか?
後のお楽しみぃ~!

と云った処で調弦完了としたいのですが、弦が古くなったせいかなかなか合いません。

去年の演奏会以来、弦を替えていないのでそろそろ替え時かな?
E線だけは替えたのですよね。
それは切れてしまって、必然的に替えざるを得なかったんです。「飴」ばかり買ってないで「弦」を買った方が良いかも知れませんね。
弦も伸びきると調弦がしにくくなりますからね。

などと雑談しながら、ようやく調弦が出来ました。

先週と同じく「展覧会の絵」のパート譜を譜面台に載せると・・・

やっぱり、この曲ですか・・・
この「リモージュ」が一番難しそうな気がしてきました。
皆さん、ちゃんと弾けてますか?
さっき「ちょと嬉しい事」って云ったのがそれなんですが・・・。
え、何ですか?
コンミスさんも弾けてませんでした!(笑)
上手な人も、難しい処は簡単には弾け無いって事が良ぉ~く判りました!
ここはいきなりだったら私も弾けませんよ!
過去にやった事が有るって云った、学生さんが一番弾けてましたね。
ひでさんは?
野暮な事を聴くんじゃ有りません!(笑)

と云った処で、「リモージュ」を弾いてみると・・・

先週よりは良くなってきましたね。
悪くなったら、やっている意味がありませんから・・・。
3小節目のはじめの音(Ces)が高めですね。
前の小節で「C」を弾くのと同じ指ですから、その後を弾いているうちに半音分下げないといけませんね。
それから、「65」の2小節目の後半で音が高く飛ぶ処の音程に注意ですよ!
ここらは体で覚えるしか有りませんね。

その後も何度か繰り返して弾いてみて・・・

「div」の処は無理せずに、ひとつの音でもちゃんと出した方が良さそうですね。
ゆっくりならば弾けそうな重音が多いですが、本番のテンポだと間違いなく弾くには一つの音にした方が良さそうですね。

またまた、繰り返して冒頭の部分を弾きなおし・・・

この辺はだいぶ出来て来ましたね!
10月の本番までには間に合わせたいです。
今、これだけ弾けていれば10月までにはちゃんと弾ける様になりますよ!

楽器を片づけながら・・・

そうそう、話は代わって「div.」が決まりまして、一番下になりました。
それでは、最後の「キエフ」で旋律をPizz出来ますね!
はい、他の音にかき消されて実際には音は聴こえませんが・・・。2nd.やVa.もdiv.の一部は同じ事をやる様ですが・・・。

と云った処で本日は時間切れでございます。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時12分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「篠峯」清酒 | ブログトップ | 「喜楽長」あらばしり 新酒生酒 特別本醸造>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索