FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年10月 29日 (木)

 ヴァイオリンレッスン433、J.Massenet/Meditation from "Thais"

12年ほど続けていた「ヴァイオリンレッスン」ですが、先生がわたくしの近所の教室を辞めて都心の教室だけでのレッスンを行う事となり、わたくしは通え続けられるかが不明な状況でございますので本日をもって取り合えずレッスンを休止する事に致しました。

こんばんは、お待たせ致しました。
今日が最後のレッスンになってしまいました。
そんな事を云わずに、都心の方に通える目処がたったらまたいらして下さい!
そう有りたいものです。ところで、他の生徒さん達は如何ですか?
最近始めた方以外は、殆ど都心の教室に移って下さいます。
長いお付き合いの方々は他の先生には代りたくないのでしょうね。
都心の方へ通えなければ、ここで続ける気は無かったのですか?
始めたばかりならまだしも、十数年やってこの程度では他の先生には恥ずかしくて・・・。
火水金でまだ空いている時間が有りますから、都合が付くようになったらご連絡下さい!
そうなる様に努力します。

と云った処で調弦完了。

今夜も「悲劇的序曲」をやりますか?
来年参加するかどうかが未定なので今これをやってもどうかと思っていた処です。
では、久しぶりに「ソロ」でもやりましょうか?
楽譜が無いし、暗譜が出来ないタチなのでなにも弾けませんよ。
丁度ここに「タイスの瞑想曲」が有りますから、如何ですか?

と云う訳で、弾いてみる。

初見でこれだけ弾ければたいしたものです。
この曲とか、以前の発表会で弾いた「カンタービレ(パガニーニ作曲)」位は何時でも弾けるようにしたいものです。
「オケ」も楽しいかと思いますけれど、この辺と「G線上のアリア」とかが何時でも弾けると楽しいかと思いますよ!
ヴァイオリンを弾かない友人たちにお聴き戴くにはこれ位が簡単に弾けないと、格好悪いですね。(笑)

と云っていた処で、先生の肩あてが外れる。

先生の肩あては「KUN」ですか?
今までこれしか使った事が有りませんが・・・。
それって、外れ易くありませんか?
弾いていて外れる事は無いですけれど、楽器を構えなおす時とか外れそうになりますね。
私も以前は「KUN」を使っていたんですけれど、ちょっと上下に動くの厭で変えました。
今のは「マッハワン」ですよね。
オケで弾くようになって、長い休符で楽器を膝の上に置いたりする時にこれだと外れないので気に入っています。F研オケの時に当時のコンマスに教えて貰いました。
ちょっと貸して戴けますか?

と、先生が「マッハワン」の肩あてをご自身の楽器に付けて弾いてみると・・・。

「KUN」よりもはっきりとした音がする感じですね。
私に先生のを貸して下さい。

私が「KUN」の肩あてを付けて弾いてみると・・・。

いつもよりまろやかな音がしますね。
肩あてを変えるだけでも音色って結構変わるものですね!

続けて、自分の楽器から肩あてを外して楽器を直に鎖骨に乗せて弾いてみる。

これで細かい音符が弾ければ、これが一番良いように思いますが・・・。
私には楽器が安定しなくてちゃんと弾けなそうです。
そういえば、千住さんは「鎖骨に響かせる」って事で肩あては使わないらしいです。
千住さんって千住真理子さんですか?
はい、千住博さんは日本画家だし明さんは作曲家ですから。(笑)
私は「肩あてなし」は無理だなぁ~!
千住さんは靴も「ハイヒール」では無くて、楽器~鎖骨~体~靴~床に音が響くように音が床に良く伝わる様に踵が大きくて響きが伝わる靴を履いて演奏するそうです。
私はそこまで考えた事が有りませんでした。
でも、それは彼女の「こだわり」であって、五嶋さんや諏訪内さんがどうだかは存じませんが・・・。
話は代わりますけれど、あの方のストラドは凄い楽器らしいですね。
どかの貴族が所有して殆ど弾かれていなかった・・・。
名前、なんでしたっけ?
確か「デュランティ」だったかなぁ~。
楽器を持ち歩くのが怖くて、演奏旅行でホテルに行っても「ルームサービス」ばかりとか?
1716年製の楽器ですから、気が気じゃないですよね。
私なら、ホテルに楽器を置いて外に食事に行きたいですよ。
動産保険を掛けていると思いますが、その保険金だけでもちょっとした楽器が買えそうですね。
私なんかには無理ですけど、音楽財団などからの貸与の方が良いですね。
諏訪内さんみたいに1714年製「ドルフィン」を貸与されている方が良いのかなぁ~?
あ、済みません。お話ばかりしていないで楽器を弾きましょう!

最後に、「タイス」を冒頭から21小節目まで弾いて時間切れです。

最近は全く「ソロ」の曲を弾いていませんでしたけれど、こう云うのもたまには良いものですね。
せっかく10年以上も続けてきたのですから、この曲とか他に何曲かを「暗譜」でも弾けるように頑張って下さい!
これまでの「発表会」で唯一暗譜で弾いた「カンタービレ」とこの曲を暫くは練習しておこうかと思います。

今夜はこんな処です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<第22期竜王戦七番勝負第2局 | ブログトップ | POWDER GUIDE No.8>>

コメント

パガニーニのカンタービレって、dreamに入ってるやつですよね??
弾けるんですねーすごいです。

レッスン、中断されるみたいで、残念ですね。
posted by きりん URL at 2009年11月03日 08時20分 [編集]

カンタービレ

はるか昔の発表会で取り上げました。(9年前)
今ではたぶん弾けません。(笑)

状況が変わればレッスンを再開したいと思っておりますが、どうなる事やら・・・?
posted by ひで URL at 2009年11月06日 13時07分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索