FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2009年12月 09日 (水)

 「越乃かたふね」ひやおろし 特別本醸造 生詰め


1800mlで2,340円。先週末に横手山へ持って行くお酒と一緒にN氏が我が家へ届く様に注文したお酒です。(わたくしはお支払いしておりません)

雪に埋めるお酒は「定番酒」にして、雪中貯蔵した物としない物を比較しようと云う事になりまして、もう一本ある「米百俵」本醸造を山へ持って行く事にしたのでこちらを呑む事に致しました。

原料米:五百万石・新潟早稲、精米歩合:60%、日本酒度:-1.0、酸度:1.3、アミノ酸:1.2、アルコール度:15~16度。

やや甘めで濃い目の感じが致します。しかしながら、後味はスッキリした味わいで何杯でも呑めそうです。N氏が買ったお酒なので、年末に来るまでとっておこうと思います。今夜はこれは一合でやめておきました。

お買い求めはコチラへ。(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 20時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(3)
<<「TAJ News」2009年12月号 | ブログトップ | BRAHMS SYMPHONIE Nr.4 c-moll Op.98>>

コメント

ずいぶん埋めましたが、リストを作っとかないと忘れてしまいそうです。
posted by 隊長 URL at 2009年12月09日 22時15分 [編集]

縁喜

緑川・八海山・太平山・澤乃井・銀の翼は覚えてますが、縁喜を何本埋めたか・・・?
posted by ひで URL at 2009年12月10日 08時10分 [編集]

スキーの形

ベル氏と初めて一緒に滑りました。足を大きく開いた独特のフォームでずっ~と滑っていたので、「ふつうは肩幅ぐらいだよね?」とご注進したところ「うん、でもいいの。」とご本人が承知でそのフォームで滑っているようなのでそれ以上の言葉は控えました。変な癖つかないか、ちょっと心配してます。老婆心ですが「同じ滑るなら普通のかっこいいフォームで滑ればいいのに。」と思いました。
posted by kn5 URL at 2010年04月13日 21時01分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索