FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年08月 07日 (日)

 「氷清」~田酒・特別純米原酒、出羽桜・桜花吟醸原酒、手取川・本醸造原酒

DVC00225.jpg

「氷で割って・・・ロックで飲もう!」日本酒の素晴らしさ、楽しさ、美味しさを再発見しましょう!氷清(ひょうせい)とは暑い夏でもロックで日本酒を楽しんでもらおうと、「田酒」でお馴染みの西田酒造店が中心となって企画されました。「氷清」の名称は西田酒造店の登録商標です。各180mlの飲み切りサイズ。また「氷清」はあらかじめロック用に度数の高い原酒タイプに設定しているため、氷が溶けても程よい感じで楽しむことができます。小さめのおしゃれなグラスに氷を入れ、一杯を二口か三口で飲みきるスタイルが最高です。何故ならあまりにも時間が経過すると氷が溶けすぎ、お酒が薄まりすぎて本来の美味しさも半減するからです。(以上「酒座 中久本店瓦版」より抜粋)180mlボトル×三種類各一本=計三本で1,100円。
今夜はこれを呑んでみます。
という事で先ずは近所のデパ地下へ買出しに、平目の刺身・舞茸の天麩羅・茹で空豆・笊豆腐を用意。先ずは「田酒」から、これは特別純米原酒ではじめにストレートで一口。ガツンと旨みを感じる味わい、氷を浮かべてみると原酒の中に融けていく様子が目に見えます。ちょっと薄まった所と濃いままの所のアンバランスが有るのでグラスを揺すって均一にするとなんだか普通の特別純米の様でちょっと残念。これはストレートが美味しいかな。次に「出羽桜」桜花吟醸原酒、これもストレートで一口。桜花らしい華やかな吟醸香はあまり感じず、氷を浮かべてみると香りが立つ気がします。最後に「手取川」本醸造原酒これも先ずはストレートで一口、深い味わいの原酒です。氷を浮かべて少し薄まっても3種類の中では一番味が崩れない気がします。
DVC00228.jpg

最後に番外編で「国権」純米生原酒。これは「氷清」では有りませんが180mlボトルの原酒が隣に並んでいたので一緒に買ってきました。ストレートとロックの差があまり感じません。酔ってきたせいか?これはイケル!少し薄まっても味が崩れません。てな訳で原酒4合も呑んでしまいました。あぁ~酔った~!
スポンサーサイト



posted by ひで at 11時08分  [お酒トラックバック(1) | コメント(0)
<<「喜久泉」大吟醸、「田酒」純米大吟醸・百四拾 | ブログトップ | 「箱根山」本醸造原酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

出会いは、もう二十数年前になるかな。ひいきの酒屋の店主にススメられて飲んだのがきっかけだった。将棋の駒の産地としてや、さくらんぼでも有名な山形県天童市にあるこちらの酒蔵で、今でこそ冷酒・生酒がポピュラーになったけど、その最初の火付け役、さきがけ的存在の酒
from ■東西南北・閑閑話■ at 2005年08月09日 21時35分
↑PageTop
| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索