FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年02月 03日 (水)

 今期28日目「志賀高原スキー場」

2010_0203_085723-P1000006.jpg
昨夜から雪が降り続き、圧雪したうえに10cmほど積もっています。吹きだまりで足を取られない様にブーツのバックルはしっかり締め直させて出発。

今日は板を履いて、ストックも持ってのリフト乗車です。

第1から第5へ移動し第5を1本滑った後で第6に登り、第2を1本と思って第1を降りた処で「トイレ」コール。仕方が無いのでまた「荘」へ導きました。

午前中は第2に登る時間が無くなったので第5をもう1本滑って午前の部終了。トレーンもまとまって来ました。

午後の出発前のコーチミーティングで「滑れる生徒の為に明日は別班を作る」との事でしたので、滑れる生徒二人とそれぞれリフトに一緒に乗って希望を聞きました。
二人とも「沢山滑りたい」との希望でしたので「上級班に推薦」しておく事を約束致しました。

一人は小学生までは長野在住で3歳からスキーをしているとの事。もう一人は5歳くらいにスキーを始め、今は毎シーズンスノーボードをやって、先月も滑って来たばかりだとか。

明日、上級班に移る前の今日の午後は二人に後ろを滑って貰って皆のフォローをお願いしました。

挙句の果てには、他の班や他の学校の生徒で起きられない子も助け起こしておりました。

第2を迂回路から1本滑った処で皆さんに希望を聞くと、どうも道の歩きが辛い様で第6へ移動。第5リフトが他校も交えて大混雑でしたが第6に行くと大分空いていましたので時間切れまで5本滑って、最後は下までノンストップ。今回のメンバーはグループの仲も良く、お互いに助け合っているので上達が早いです。

皆さん満足している様子でした。最後にメンバーに明日は2人が上級班に移る事になる筈と伝えました。滑れない特別班に移すのには心が痛みますが、上級班に移って行くのは嬉しい物です。
残る6人が、2人に対して「助けてくれて有難う、明日頑張ってね!」と一言掛けて本日終了です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 18時09分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)
<<「土佐鶴」しぼりたて新酒〝蔵酒生″  | ブログトップ | 今期29日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

いい話

最近は自分さえ良ければの
風潮の中、コレはいい話だね!太字の文
posted by 周三 URL at 2010年02月03日 18時50分 [編集]

生徒さんにつられて・・・

わたくしもよそのスクールの生徒さんを吹きだまりから引き出したりしてしまいました。
今回のメンバーは心の優しい生徒さんです。
posted by ひで URL at 2010年02月03日 19時51分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索