FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年02月 20日 (土)

 今期42日目「志賀高原スキー場」

DVC02123.jpg
昨夜登って来た周三さんと長女Sと一緒に焼額・奥志賀方面を目指しました。硯川でバスを待っているとK家&N氏が乗ったMPVが到着。入れ替わりにバスが到着してロープウェイを目指しましたが、混みそうなので蓮池で降りる事に変更し丸池からサンバレーへ滑りに出かけました。
サンバレーを滑る周三さん親子。

DVC02124.jpg
蓮池からジャイアントへのロープト―が混雑していたので歩いて登りました。チャレンジカードで西館を残している周三さんの為に西館から高天へ抜けタンネの森へ。仲良くリフトに乗る二人。

DVC02125.jpg
疲れたのでダイヤモンドで休憩。ケーキセットを楽しむ長女S。

DVC02126.jpg
親父たち二人は志賀高原ビールで乾杯。

DVC02127.jpg
焼額へ移動し、オリンピックコースでちょっとビビっている長女S。

DVC02128.jpg
テレインパーク脇を滑る周三さん。

DVC02129.jpg
奥志賀の第6が珍しく動いていたので1本滑り。

DVC02130.jpg
奥志賀ゴンドラを登って、エキスパートコースを下り。

DVC02131.jpg
奥志賀第2・3・4を乗って周三さんのチャレンジ焼額・奥志賀が完了。残すは横手山のみ。パノラマアウト・白樺から山の神・ダイヤモンドを経てファミリーの第2ペアB線から高天クワッドに乗って東館林間でブナ平へ。食事時間が過ぎていたので喫茶のピザと五一ワインで誤魔化しました。

DVC02132.jpg
DVC02133.jpg
ジャイアントへ下って蓮池15:53発のバスで陽坂へ戻り、横手第4がまだ動いていたので1本滑って本日終了と致しました。全部で30本のリフトに乗りました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時50分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<今期41日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 今期43日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索