FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年03月 09日 (火)

 今期54日目「志賀高原スキー場」

2010_0309_080338-DVC00027.jpg
7:50に第5の乗り場へ行くとまだ誰も居なかったので、第5を1本登って滑って来ました。ほどなく第6の乗り場の人が来たのでモービルで第5降り場まで乗せて貰って運転準備です。

2010_0309_091710-DVC00026.jpg
曇り後雪の予報通り、9時過ぎには雪が舞い始めました。10時過ぎにKn5氏がリフトで登ってきたので、修学旅行の生徒さん達と同じように「板はまっすぐ、ここまで来て、まっすぐ前に滑る!」って云って差し上げました。(笑)

2010_0309_120817-DVC00025.jpg
昼過ぎには本降りになり、リフト終了後は吹雪になって来ました。第5を降りて、乗り場から7分登って荘へ到着致しました。

昨日から降り場で生徒さん達のリフトの降り方を見て思うのは、殆どのイントラが乗車中の姿勢や下車方法をきちんと教えていない事が気になります。

わたくしが担当した時、この第5の乗車中はストックを右手にまとめて持って左手で支柱を持つように、下車時はまっすぐ立ちあがってそのまま前方に滑り降りる様にと説明してからリフトに乗せたものです。
しかし、その様に乗っているのはほんの一部にしかすぎません。リフトの事故はイントラがきちんと指導すれば多くは回避できる物の様な気が致します。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時23分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)
<<今期53日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 今期55日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

シングルリフト

一番、難しい乗り物ですね。
これをきっちり、教えてあげないと
マジ、怪我しますね。
ひでイントラ、ご苦労様です。
誕生会は無事終了しました。
ありがとうございました。
posted by 周三 URL at 2010年03月09日 22時54分 [編集]

基本のリフト

カニ歩きで登って乗るシングルリフトって云うのは基本中の基本ともいえるリフトですよね。
回転方向が逆の第6は左右の手が逆になりますし、降り場が下りでないので腰を上げただけでは降りられないし、その辺を最初にきちんと教えてあげないと子供たちが可哀想です。
リフト係りをやりながらイントラの指導方法について考えさせられました。良い経験になりました。
みくちゃん、誕生日おめでとうございました。
posted by ひで URL at 2010年03月10日 17時51分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索