FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年03月 10日 (水)

 今期55日目「志賀高原スキー場」


昨夜は猛吹雪でしたが、今朝は曇り空でした。昨日より少し遅く7:54に第5乗り場へ行くとまだ誰もいませんでした。小屋の中を見ると昨夜の吹雪で窓や扉の隙間から雪が中に入り込んでいたのでみなさんが来る前に除雪を致しました。
第5のメンバーと第6の降り場の方が見えたので、第6のおじさんにモービルに乗せて貰って第5降り場の大将とわたくしの二人を降り場に運んで戴きました。
降り場は風で雪が飛んでしまった様でそれほど積もってはいませんでした。乗り場の除雪に時間がかかり、9時過ぎの運行開始となりました。

2010_0310_103227-DVC00031.jpg
10時過ぎに一瞬晴れ渡りましたが、30分ほどでまた曇ってきました。11時過ぎにKn5氏が見えたので今日は一般のお客様と同様に「有難うございました!」。

2010_0310_112605-DVC00029.jpg
今日の弁当はご飯とカップ麺でしたが、降り場の大将がお雑煮を作ってくれたのでご飯半分とお雑煮で昼食を済ませました。カップ麺と残りのご飯はお持ち帰りです。一昨日はこのご飯に焼き魚と漬物、昨日はこのご飯の上に鶏挽肉と卵のそぼろ掛け、毎日半分はお持ち帰りです。

2010_0310_141303-DVC00028.jpg
15時ころに雪が本降りになりました。3校の修学旅行生たちも3日目ともなるとリフトを降りるのにも慣れてきて気を使わなくても良い様になりました。
リフトが終了し、第5と第1を滑って下の事務所にご挨拶。担当者の方がいらっしゃらなかったのでウェアは明日返しに来ますと食堂のおばさんに一声かけて、第1ゲレンデを登って帰りました。一昨日は20分掛かりましたが今日は2分短縮して18分で登れました。
荘に帰った処でリフト会社から電話。またお願いしたいとの事でウェアは暫く持っていて欲しいとの事でした。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時44分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<今期54日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 今期56日目「志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索