FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年04月 03日 (土)

 今期74日目「志賀高原スキー場」


一昨日ゴンドラが運休で行かれなかった野沢温泉から七ヶ巻へ行こうと思って周三さんと二人で二台の車に乗って出かけました。
周三さんの車にわたくしの荷物を全て載せたつもりだったので、下山地にレガシイをデポしてデリカに乗って長坂ゴンドラへ・・・。
さて、荷物を降ろして出発のつもりでしたがザックが見当たりません。レガシイに置いて来てしまった様です。
シールが無くても登れるくらいの山でしたが、周三さんが「これは、山へ行くなと云う神のお告げだ」と仰るので撤退する事に致しました。
七ヶ巻にデポした車を回収して志賀高原へ戻りました。
体を動かして居ないので二人とも食欲が無いのでロープウェイ乗り場の蕎麦で軽くお昼を済ませ、午後券を買って滑りに出かけました。
12:00にならないとゲートを通過できないので12:00発のロープウェイを20秒ほど遅らせて出発させて貰いました。
(済まないねぇ~!)

DVC02347.jpg
今日はロープウェイからカモシカは見えませんでした。

DVC02348.jpg
高天ヶ原から一の瀬に移動して寺子屋へ、昨日と違って硬くて滑りにくい状況でした。クワッドを6本滑った処で雪が舞い始め寒くなって来たので撤収致しました。
ロープウェイ乗り場のストーブに火が入って居なかったので勝手につけさせて戴きました。
蓮池からそれぞれの車に乗って陽坂へ帰還、駐車場は満車でした。やはり、横手山は春になると混雑します。

DVC02349.jpg
荘に戻ってから滑りに行く気力が無かったので「縁喜」のお燗酒で乾杯!本日はこれにて終了です。

リフトが止まってから良い天気になりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時32分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<今期73日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 「國府鶴」本醸造 地酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2019年08月 | 09月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索