FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年04月 13日 (火)

 今期82日目「志賀高原スキー場」

朝一番で下まで滑り降りて明日からのリフト係の仕事の打ち合わせをしてきました。直接第5の乗り場へ行けば良いとの事でした。
湯田中に用事が有ったので荘の軽をお借りして山を降りて所用を済ませて帰ろうとした処、女将さんからメールが・・・。ベルツリー氏が11:35湯田中着の電車で戻って来るので迎えに行って欲しいとの事。
駅前に車を停めて待っていると、今度はKn5氏から電話が・・・。昨日預けた車の点検が済んだのでベルツリー氏と二人で整備工場へ寄って持って来てと云う事でした。


わたくしが前回乗って来た時には茶色い電車の代走でしたが、今日は本来の「ゆけむり号」だった様です。

2010_0413_105556-DVC00084.jpg
前から3列目に乗車したとの事。

2列目に座っていたカナダからのお客さんが地獄谷へ行くと云っていたので上林バス停から徒歩30分の処を車に乗せてあげると約束してきたとの事で、修理工場へ車を取りに行ってから上林へ移動。
バスから降りたカナダ人さん二人を車に乗せて地獄谷の入り口までご案内致しました。

2010_0413_121657-DVC00085.jpg
その後、羅臼庵でお蕎麦をご馳走になりました。羅臼蕎麦(1,100円)を註文したのですが、常連さんがお持ち帰りでみんな買って行ったので品切れでした。200円高い十割蕎麦を同じ値段で如何と云うのでそうして貰いました。おぉ~ラッキー!
美味しいお蕎麦を戴きました。ご馳走様でした。
車にガソリンを入れてから行くと云うベルツリー氏と別れて一足早く陽坂へ帰還。

DVC02381.jpg
Kn5氏と山頂まで登ると14時過ぎの気温が+9℃。

DVC02382.jpg
山頂から一気に荘まで滑りました。

DVC02383.jpg
荘へ戻るとベルツリー氏が帰って来たので3人で滑りに出かけました。

DVC02384.jpg
インディー君と遊んで、横手山へ戻り・・・。

DVC02385.jpg
第2の下まで降りた処でKn5氏は荘へ戻って行きましたが、ベルツリー氏と二人で第2を3本おかわりして終わりに致しました。
今日は良く引っかかる滑りにくい雪でした。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時32分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「岩清水」秀撰 無濾過瓶火入れ | ブログトップ | 「岩清水」純米 五割麹 しぼりたて おりがらみ>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2019年08月 | 09月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索