FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年04月 24日 (土)

 今期89日目「渋峠・芳ヶ平・白根火山ツアー」

朝7時頃N氏が徒歩で御来荘、8時前に隊長が御来荘。新聞を取りにKn5氏と二人で下まで滑って降りるとリフトはスキー教室の生徒さん達で長蛇の列。ニュー横手さんの若旦那にスノーモービルで上げて貰いました。済まないねぇ~!
夜間瀬のMコーチが10時頃着のバスに乗って陽坂着、わたくしがスノーモービルでお迎えに行きました。


準備を済ませて11時少し前にKn5氏の車に乗せて貰って国道最高地点まで行き、そこから徒歩で何時ものカーブミラーへ。

DVC02417.jpg
景色は綺麗ですが気温が低く物すごく寒い一日でした。朝の陽坂で-8℃。

DVC02418.jpg
DVC02419.jpg
準備を整えてさぁ滑走です。

DVC02420.jpg
ハードなバーンで結構手こずりました。

DVC02421.jpg
途中から雪が本格的に降って来ました。

DVC02422.jpg
休み休み滑って約20分で芳ヶ平ヒュッテへ到着。今日は営業していませんでした。

DVC02423.jpg
50分ほど登って昼食休憩。

DVC02424.jpg
休憩も含めて丁度1時間半で白根火山レストハウスへ到着。バスまで1時間ほど有ったのでKn5氏に迎えをお願いし、車が着くまでの間に生ビールで乾杯。つまみ系のメニューが皆無でしたのでお土産用の「ちびきゅうり」を一つ買って器に盛って貰いました。
呑み終わって外へ出るとほどなくKn5氏が到着。陽坂駐車場まで乗せてもらって本日終了です。帰って来た時の陽坂の気温が-2℃でした。今日は今まで芳ヶ平に行った中で一番寒かったです。登りで全く汗をかきませんでした。
スポンサーサイト



posted by ひで at 15時57分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<今期88日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 今期90日目「鉢山・四十八池・渋池・前山ツアー~志賀高原スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2019年08月 | 09月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索