FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年05月 20日 (木)

 HARRIS MOUNTAINS HELI-SKIING NEW ZEALAND 1993


部屋を片付けているうちに見つけたパンフレットです。1994と書かれていますが自分達が行ったのは1993.9.1~8の筈です。

DVC02636.jpg
時差があまり無いのがNZの良い処です。到着した日はテニスでした。

DVC02637.jpg
翌日はトレブルコーンへ、下界には雪が無いのがNZらしさです。

DVC02638.jpg
こんな感じで滑り降ります。

DVC02639.jpg
翌日は強風で周辺のスキー場は全て閉鎖、バンジージャンプに挑戦です。

DVC02640.jpg
ボートが待つ水面まで落ちて行きました。

DVC02641.jpg
水面に着いた後、再び上がるのが気持ち悪かったです。

DVC02642.jpg
翌日は天気が悪い中で唯一リフトが運行したカドローナへ。

DVC02643.jpg
雪が降って後ろが見えないと日本のスキー場と雰囲気は変わりません。

DVC02644.jpg
その翌日は又してもスキー場は強風の為に閉鎖、ホースライディングに参加しました。

DVC02645.jpg
馬に乗った後はワナカ湖でトローリング、ニジマスを釣り上げて同行の方のお部屋で料理致しました。

DVC02646.jpg
ワナカ滞在最終日にようやく晴れ渡り、お待ちかねのヘリスキーです。

DVC02648.jpg
このヘリで3ラン、途中でランチを食べての1日コースでした。1本が標高差500m程度だったかと記憶して居ります。当時の価格でNZ$565(日本円34,000円程度)でございました。
翌日にワナカからクライストチャーチまでバスで走って、1泊してから帰国の途に就きました。

懐かしいパンフレットを見つけてしまったので昔の写真を引っ張り出してみました。こんな事をやっているので部屋の片づけが思う様に進みません。(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<LANGEのリアエントリー | ブログトップ | MOSTLY CLASSIC JULY 2010>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索