FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年07月 21日 (水)

 花の名札付け、その4

今日も一人で留守番でした。

お昼前には博物館設備の営業マンが売り込みに来たり、放送局から取材依頼の電話が掛かってきたりと対応に忙しい1日でした。


ベルツリー氏に画像を送った処、「シモツケソウでは?」と云われましたが葉の形が違おうなぁ~?と思いつつ施設長の先生に画像を送って見ました。

2010_0721_095931-DVC00191.jpg
先生の回答は「草のシモツケソウ(下野草)では無く、木のシモツケ(下野)だろうと思います、葉の形が違うので確認してみて下さい」との事。
葉の形といい、花の下が茎では無く幹で有る事から「シモツケ」と断定致しました。シモツケ(下野)バラ科。

2010_0721_163903-DVC00192.jpg
団体さんが多く、個人のお客さんは午前中に3グループ計7名でしたが、小学生の団体が14名、13名、15名、96名、25名、69名。一般の団体が56名、15名。夕方に中学生160名。こんなに大勢来園されました。
お昼過ぎに団体さんが帰った後で展示室に入って見るとかなり暑苦しかったので、一番奥の窓を開けてみました。しかし、それでもあまり風が通らないので一番奥の扉も開けてみました。これがその後の団体さんには功を奏して、その扉を出口にして一方通行で見学してくれたので室内が歩きにくい事も無く見てもらえました。

2010_0721_164037-DVC00193.jpg
最後に来た中学生が嬉しい事を書いてくれました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時44分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<花の名札付け、その3 | ブログトップ | 花の名札付け、その5>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索