FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年07月 24日 (土)

 花の名札付け、その7

今日も施設管理の方と二人です。


資料館脇のヤマホタルブクロ(山蛍袋)キキョウ科、の花が咲きました。普通のホタルブクロとは萼の切れ込みのところで区別します。

2010_0724_094457-DVC00203.jpg
昨日咲いたゲンノショウコは白い物が緑色になりました。

2010_0724_110306-DVC00204.jpg
コケモモ(苔桃)ツツジ科、実が赤く色づいてきました。苔と云う形容詞が付いていますが苔ではなくて,ツツジ科の木です。熟した小さな実を桃にたとえ、小さいと云う意味の形容詞がついています。

2010_0724_110739-DVC00205.jpg
ミヤマシグレ(深山時雨)スイカズラ科、ガマズミ属。これはベルツリー氏が付けました。シブレが訛ってシグレになったものだそうです。シブレはガマズミ(莢迷)の方言だそうですがどこの方言だかは存じません。要するに深山に生える莢迷で、時雨には意味は有りません。

ベルツリー氏は黒蔓除去を行ってくれました。

昨日の夜に到着したUメちゃんとKn5氏が15時頃に遊びに来ました。Uメちゃんは上の広場で折り返してきて「ジロ子さん」のお宅へ向かいましたがKn5氏はまがたまの丘まで登って一回りして来たとの事。

今日も小中学生の団体が多く、土曜の所為か一般の個人客も多数御来園になりました。夕方到着した小学生の団体が大勢水を切らしていたので持ち込んだポットから少しずつ分けてあげました。最後には引率の先生がお礼を云いに戻って来てくれました。

17時で閉館して荘へ戻ると「ようするにF氏」がいらっしゃっておいででした。

明日、オーケストラの練習に参加するために東京へ向かいます。
スポンサーサイト



posted by ひで at 18時15分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<花の名札付け、その6 | ブログトップ | 「澤乃井」本醸造 無濾過原酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索