酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年08月 21日 (土)

 鉢山・赤石山・寺子屋山・東館山

ベルツリー氏は明日の朝帰る予定でしたが、何やら用事が出来たとの事で今朝5時過ぎに帰って行きました。

入れ替わりに9時前に隊長が御来荘。


9:50、赤石山を目指して出発。

2010_0821_101622-DVC00167.jpg
鉢山へ登る途中で瀕死のアサギマダラを発見。片方の羽の先がちぎれていました。

2010_0821_103001-DVC00174.jpg
背中まで45分のところまで今日は40分で到着。

2010_0821_104431-DVC00175.jpg
10:44鉢山山頂着。

2010_0821_105509-DVC00192.jpg
忠右衛門新道への分去れ10:55。前回はここから大沼池へ下りましたが今日は赤石山を目指します。

2010_0821_110502-DVC00193.jpg
10分歩いて横手山が良く見える処へ着きましたが、ガスがかかって見えません。

2010_0821_111937-DVC00206.jpg
15分ほど歩くと左手に大沼池が見えてきました。

2010_0821_111949-DVC00207.jpg
右手には横手山。

2010_0821_115117-DVC00211.jpg
30分ほど歩いて大沼からのコースと合流。

2010_0821_120503-DVC00216.jpg
山頂まであと一歩の処で「シャリバテ」気味。

2010_0821_120847-DVC00221.jpg
隊長とKn5氏は山頂到着。

2010_0821_121006-DVC00222.jpg
祠には「弐礼・弐拍手・壱礼」。

2010_0821_121056-DVC00246.jpg
鉢山の上に笠岳が見えました。

2010_0821_121413-DVC00248.jpg
赤石山々頂2,108mの看板。

2010_0821_122022-DVC00249.jpg
ちょっと戻って、岩の上へ登っておにぎりで昼食。この景色で食べると美味しいです。

2010_0821_123108-DVC00250.jpg
「信州山学クラブ」の看板は2,109m。山岳ではなく山学だそうです。

2010_0821_123251-DVC00251.jpg
野反湖まで行くのは大変よ!って云う看板。

2010_0821_140242-DVC00252.jpg
寺子屋山へ行く途中で塩分不足か、足がつりはじめました。パワーバーのジェルで栄養補給をしたらちょっぴり元気になりました。1時間半でようやく岩菅との分岐、金山沢ノ頭に到着。

2010_0821_141037-DVC00253.jpg
14:10やっとこさ、寺子屋山頂。

2010_0821_141733-DVC00254.jpg
7分下って寺子屋スキー場へ、ここでも足がつりそうでストレッチ。後少し、あのゴンドラ山頂駅まで行けば「泡の出るやつ」が待っています。ガンバロー!

2010_0821_143941-DVC00255.jpg
20分ほど歩いてようやく東館山山頂に到着、二日続けて来てしまいました。

2010_0821_145216-DVC00256.jpg
「Cafe Rev PAR」にも二日続きです。今日は塩分補給の為に「ネマガリダケのソイスープ」、日本語で云えば「根曲竹の竹の子汁」です。具はタケノコだけでしたがサバ缶でだしをとっている様です。

2010_0821_151040-DVC00257.jpg
15時過ぎに下山開始、次のバスは高天ヶ原16:01発なので荘の女将さんに迎えをお願いしました。隊長とわたくしはリフトで下山。優待券は二枚なのでKn5氏は徒歩で下山です。

2010_0821_153054-DVC00258.jpg
徒歩で下山したKn5氏に「リフトおっせぇ~!」って云われました。足がつりそうになって苦労しましたが、心肺的には苦しくは無かったので楽しい山歩きでした。良い汗沢山かいて体重が50Kgを割ってしまいました。
お付き合い戴いた、隊長とKn5氏に感謝です。
スポンサーサイト
posted by ひで at 17時50分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<「りんどう公園」と「東館山高山植物園」 | ブログトップ | 笠ヶ岳・熊の湯スキー場・松尾根>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2017年08月 | 09月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。