酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年08月 24日 (火)

 「2010志賀高原 カレッジコンサート」第7回東京工業大学管弦楽団


13:30頃に一旦帰って、16時頃にまた出かけました。大正14(1925)年設立と云う伝統の有る楽団です。

2010_0824_163851-DVC00312.jpg
揃いのグリーンのTシャツを着て、先ず1曲目はJ.シュトラウスⅡ/喜歌劇「こうもり」序曲。Vn.Ⅱがあまり聴こえませんでした。

2010_0824_164504-DVC00313.jpg
曲ごとにメンバーが入れ替わるのでその合間に司会のNBSの唐澤昌子アナウンサーと指揮者の末永隆一先生が曲の紹介やらで間をもたせていました。

2010_0824_165138-DVC00314.jpg
2曲目は同じくシュトラウスの「美しき青きドナウ」。指揮者の末永先生がウィーンフィルのニューイヤーコンサートの様に冒頭のトレモロが始まったら拍手をして、一旦演奏を止めてみたいとの事で聴衆が協力。
Hr.のソロは結構良かったですが、Vc.のソロは音程がちょっと甘かったかな。

2010_0824_170131-DVC00315.jpg
3曲目はO.ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲。Vn.の後ろの方のプルトが弾けてないみたいで前からしか音が聴こえません。

2010_0824_171421-DVC00316.jpg
4曲目、W.A.モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲。曲ごとにメンバーが入れ替わりますが、これは結構緻密なアンサンブルでした。しかしながらこの曲のTp.はピストンでは無くロータリーで吹いて貰いたいものです。

2010_0824_172300-DVC00317.jpg
5曲目は弦楽合奏でO.レスピーギ/リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲~Ⅰ.イタリアーナ、Ⅲ.シチリアーナ。
この曲だけは弦楽器トレーナーの野崎知之さんが指揮。弦楽合奏は素晴らしいアンサンブルでした、他の曲でもこれくらいのアンサンブルを聴かせて貰いたいものです。

2010_0824_173607-DVC00318.jpg
続いて6曲目は吹奏楽で、田嶋勉/エアーズ。吹奏楽コンクールの為に書かれた曲だそうで、AltoSAXの旋律が印象に残りました。

2010_0824_173607-DVC00318.jpg
7曲目は管弦楽に戻ってD.カバレフスキー/歌劇「コラ・ブルニョン」序曲。ちょっとした変拍子の曲で、所々縦の線が乱れた感じがしました。

2010_0824_175552-DVC00320.jpg
最後の曲はC.サン=サーンス/歌劇「サムソンとデリラ」~“バッカナール”。管楽器のパワーに弦楽器が敵わなかったって感じでした。

2010_0824_180452-DVC00321.jpg
アンコールは降り番の団員が歌で参加して「美わしの志賀高原」を客席と一緒に歌って終了です。
ちょっと気になったのは、演奏前のチューニングでOb.からコンミスがAの音を貰うのですが、コンミスが一旦座ってからOb.が吹き直して管がOb.のAに合わせると云う事。その後で弦はコンミスのAに合わせると云うのは違和感を覚えました。
それから、曲ごとにメンバーが入れ替わるのに演奏前にチューニングをしたのは1曲目と7曲目だけだった事も何でだろう?

色々と書きましたが、全体的にはしっかりとまとまった演奏会であったと思います。

2010_0824_190752-DVC00323.jpg
帰ってきたら群馬の方は雷の様でした。
スポンサーサイト
posted by ひで at 20時10分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<信大自然教育園と東館山高山植物園 | ブログトップ | 花の名札付け、その13>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。