酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年08月 25日 (水)

 大倉新道・しなの木コース・せせらぎコース

2010_0825_110136-DVC00328.jpg
10:55にロープウェイ乗り場へ到着し、11:00蓮池発で発哺へ。

2010_0825_111736-DVC00329.jpg
今日は「大倉新道」「しなの木コース」「せせらぎコース」の3つをまとめて歩いて見ました。

2010_0825_111825-DVC00331.jpg
ロープウェイを降りて西発哺温泉ホテルの先で西館山のゲレンデへ出ました。

2010_0825_112009-DVC00332.jpg
アカツメクサ(ムラサキツメクサ)が沢山咲いていました。

2010_0825_112505-DVC00333.jpg
大倉新道の入り口は整備が悪く、草もたくさん生えて倒木も有りました。

2010_0825_112833-DVC00334.jpg
数分歩くとゲレンデへ出ました。

2010_0825_112924-DVC00335.jpg
正面のゲレンデは登らずに左側の迂回コースを登ります。

2010_0825_113150-DVC00336.jpg
ここら辺は歩き易い道でした。

2010_0825_113308-DVC00337.jpg
少し登ると一の瀬駐車場へとの分岐、今日は西館を登りました。

2010_0825_114003-DVC00338.jpg
アキノキリンソウとヤマハハコが沢山咲いていました。

2010_0825_114546-DVC00339.jpg
写真を撮りながらゆっくり30分ほど掛けて西館山ゲレンデトップに到着。西館山山頂へは又の機会に隊長と一緒に登ろうかと思います。

2010_0825_120539-DVC00340.jpg
高天ヶ原側ゲレンデを下ると右側の高天ヶ原ホテルからは管弦楽が練習する音が聴こえました。降りた処で「ホテル銀嶺」さんで昼食。「温かいきのこ蕎麦 800円」を戴きました。

2010_0825_122406-DVC00341.jpg
食後は道路を渡って、すこしだけ「せせらぎコース」を歩きます。

2010_0825_122423-DVC00342.jpg
ご丁寧に事細かく道案内が有ります。

2010_0825_122447-DVC00343.jpg
木道を歩いて・・・。

2010_0825_122945-DVC00344.jpg
「熊に注意」の看板。

2010_0825_124417-DVC00345.jpg
車道に出た処で、そのまま進むのも面白く無い(帰りも歩く)ので、道路を渡ってダイヤモンドの迂回コースからリフト上まで15分ほど登りました。

2010_0825_125710-DVC00346.jpg
山の神のゲレンデを10分ほど下ると「シナノキ遊歩道」の入口。

2010_0825_130202-DVC00347.jpg
熊よけの鐘を鳴らしつつ進み・・・。

2010_0825_130627-DVC00348.jpg
遊歩道入口から10分弱で「シナノキ」に到着。

2010_0825_130647-DVC00349.jpg
木から人間様へお願い。

2010_0825_130803-DVC00350.jpg
これ以上後ろへさがれないので、ワイドの無い携帯電話のカメラではこれが限界です。

2010_0825_130647-DVC00349.jpg
長野県天然記念物 一の瀬のシナノキ。

2010_0825_131816-DVC00352.jpg
ウサギギク(兎菊)?自信ありません、判る方ご教授下さい。この辺りでちょっと人助け、足をくじいたご老人にザックの中の弾力包帯で固定しプリンスホテルまで歩行介助。

2010_0825_132235-DVC00354.jpg
2010_0825_132313-DVC00355.jpg
2010_0825_132321-DVC00356.jpg
2010_0825_132331-DVC00357.jpg
蜜を吸うメスにちょっかいを出すオス。(モンキチョウ)

2010_0825_132551-DVC00358.jpg
もう少しでプリンスホテル。

2010_0825_134040-DVC00359.jpg
ご老人を宿泊先のプリンスホテルまでお送りし、お礼にと「縁喜」純米カップを4つ頂戴致しました。

2010_0825_134256-DVC00360.jpg
せせらぎコースで高天ヶ原へ戻ります。

2010_0825_134414-DVC00361.jpg
この花は何でしょうか、トリカブトの一種か?

2010_0825_134848-DVC00362.jpg
キンミズヒキの群生。

2010_0825_135128-DVC00363.jpg
人間様へ、シガアヤメとイワナより。

2010_0825_135144-DVC00364.jpg
いわな原種保存区の碑。

2010_0825_135318-DVC00366.jpg
禁漁区なので人が近づいても岩魚が逃げません。

2010_0825_140054-DVC00367.jpg
せせらぎ遊歩道を歩いて・・・。途中、ちょっと雨が降りましたが濡れるほどでもなく・・・。

2010_0825_142530-DVC00368.jpg
14:15頃に高天ヶ原へ帰還。14:20発のロープウェイには忙しすぎるので休憩をして時間調整。14:25ころに下りのリフトに乗りました。

2010_0825_143344-DVC00369.jpg
14:40発哺発のロープウェイに乗って蓮池へ戻りました。
志賀高原のパンフレットに依ると3つにまたがるハイキングコースを一度に歩くと云うちょっと欲張りな行程でしたが、全部で4時間にも満たないで標高差もあまり無く体力的には余裕の山歩きでした。
スポンサーサイト
posted by ひで at 17時38分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<花の名札付け、その13 | ブログトップ | 「FRANCOIS LARDER 2005」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。