酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年08月 26日 (木)

 焼額山・白樺苑路コース

2010_0826_103614-DVC00374.jpg
10時半頃にプリンスホテル西館前に到着し準備を整え登山口へ、この看板の右側が登山道です。

2010_0826_104036-DVC00375.jpg
登り始めはこんな感じが続きます。

2010_0826_104949-DVC00376.jpg
暫く歩くとゲレンデへ出ました。その先はまた森の中です。

2010_0826_110604-DVC00377.jpg
歩き始めから30分ほどでゲレンデの中腹へ出ました。暫くはゲレンデを登ります。

2010_0826_111428-DVC00378.jpg
第1高速リフト降り場の上にヤナギランの群生。シャッターを押したら突然霧が出てきてしまいました。

2010_0826_112318-DVC00379.jpg
ゲレンデ上部ではリンドウ(竜胆)が咲き始めていました。

2010_0826_112531-DVC00380.jpg
こちらはヤマハハコの群生。

2010_0826_112722-DVC00381.jpg
ヤマハハコ、リンドウ、アキノキリンソウ、この後暫くゲレンデを離れて登山道へ。

2010_0826_113823-DVC00382.jpg
登り始めから1時間ほどで第2ゴンドラ山頂駅へ到着。

2010_0826_113836-DVC00383.jpg
ヤケビの仲間にあいさつしてから木道へ。

2010_0826_113931-DVC00384.jpg
木道をずんずん進んで・・・。

2010_0826_114116-DVC00385.jpg
まもなく稚児池。

2010_0826_114359-DVC00386.jpg
11:43稚児池に到着。

2010_0826_114808-DVC00387.jpg
先ほどの分岐へ戻ってから池の反対側へ行くと鳥居。

2010_0826_114724-DVC00388.jpg
祠に弐礼・弐拍手・壱礼。

2010_0826_115058-DVC00389.jpg
少し歩くと奥志賀スキー場のトップへ到着。

2010_0826_115623-DVC00390.jpg
オトギリソウ?

2010_0826_120531-DVC00391.jpg
センボンギク?

2010_0826_120707-DVC00392.jpg
キベリタテハ、モンキチョウ、クジャクチョウ、ヒョウモン類など沢山の蝶を見かけましたが、このアサギマダラの写真しかまともに撮れませんでした。

2010_0826_120848-DVC00393.jpg
下り始めから20分弱で第3リフト乗り場へ到着。グランフェニックスや奥志賀高原ホテルが見えてきました。

2010_0826_121118-DVC00394.jpg
ゲレンデの迂回路をひたすら下って・・・。

2010_0826_121530-DVC00395.jpg
アサギマダラが翔んでいる処をパチリ!判るかなぁ~?

2010_0826_123612-DVC00396.jpg
第2高速リフトの支柱は綺麗に塗りなおされていました。

2010_0826_124725-DVC00397.jpg
1時間弱で麓へ到着、芝生の上でランチタイム、黄色い花の絨毯が綺麗でした。12:50発のバスには後3分しかないので13:35発で車を停めたプリンスホテル西館へ戻ろうかと思いましたが、暇をもてあましそうでしたので14:35発に乗る事にして「白樺苑路」へ行って来ました。

2010_0826_130844-DVC00398.jpg
約20分の昼食休憩の後、13:05頃に出発、芝生の中を進みます。

2010_0826_131354-DVC00399.jpg
8分ほどで「白樺苑路入口」。

2010_0826_131534-DVC00400.jpg
少し下って、ここは左へ。

2010_0826_131823-DVC00401.jpg
沢の水で手を洗い・・・。

2010_0826_132330-DVC00402.jpg
いかにもイワナが居そうな「大沢」を渉り・・・。(禁漁区ですから釣ってはいけません)

2010_0826_132914-DVC00403.jpg
25分ほどで「見晴台」。

2010_0826_133538-DVC00404.jpg
30分で白樺池へ到着致しました。

2010_0826_133732-DVC00405.jpg
池の周りを反時計方向に回って反対側へ。

2010_0826_133815-DVC00406.jpg
広場には綺麗なベンチが有りました。ここでお昼にすれば良かったかな?

2010_0826_133906-DVC00407.jpg
帰りは外回りコースで戻ります。

2010_0826_140617-DVC00408.jpg
出発から約1時間で「白樺苑路入口」に到着。

2010_0826_141145-DVC00409.jpg
14:11バス停着、バスの発車時刻まで25分ほど。

2010_0826_144614-DVC00410.jpg
10分少々でプリンスホテル西館着、料金は430円でした。車を走らせ戻る途中、木戸池辺りから土砂降りの雷雨となりました。
荘へ戻って風呂へ入る頃には更に激しく降って来ました。雨に降られないうちに帰って来られて良かったです。今日も良い汗を沢山かきました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 18時34分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<花の名札付け、その14 | ブログトップ | 大蛇入魂祭>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。