FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年08月 27日 (金)

 「2010志賀高原 カレッジコンサート」第8回國學院大學フォイエル・コール混声合唱団

2010_0827_183205-DVC00453.jpg
一旦、荘へ戻ってお風呂で汗を流してから出直しました。我が母校の合唱団です。

2010_0827_183237-DVC00454.jpg
プログラムは↑。

2010_0827_163957-DVC00444.jpg
合唱のオリジナル曲が1st.ステージ、この前に「校歌」の演奏が有りました。この学校の音楽サークルは開演に先立って校歌をやるのが通例です。器楽だった自分たちは1コーラスしか演奏しませんでしたが、歌詞が入ると3番までやる価値があります。しかも1番は斉唱で2・3番で合唱にすると云う技がでました。

2010_0827_171046-DVC00446.jpg
2010_0827_172301-DVC00447.jpg
2010_0827_172818-DVC00448.jpg
2010_0827_172956-DVC00449.jpg
続いては「演出ステージ」と云う事で色々とパフォーマンスをしながら合唱していました。

2010_0827_174642-DVC00450.jpg
ボイストレーナーの松井康司先生の独唱が2曲。

2010_0827_175312-DVC00451.jpg
学生も含めてもう1曲。

2010_0827_180219-DVC00452.jpg
最後は「愛唱歌ステージ」、良く知られた曲を聴かせて、最後が「美わしの志賀高原」。アンコールももう一度同じ曲で会場の皆さんもご一緒にどうぞ!

女声合唱、男声合唱なども有ればもっとおもしろかった様に思います。我が母校と云う事で贔屓目も有りますが良い演奏会でした。ちょっとテノールが弱かったかな?
ただ、お盆休みにの時期から比べると滞在している客が少ない所為かこれまでで観客数は一番少なかった感じなのが残念でした。
スポンサーサイト



posted by ひで at 20時26分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<裏志賀山・志賀山・渋池・ひょうたん池・木戸池 | ブログトップ | 横手山・渋峠>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2020年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索