酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年08月 29日 (日)

 岩菅山・寺子屋山・東館山

2010_0829_085159-DVC00501.jpg
今日も隊長と二人で山を歩いて来ました。Kn5氏に一の瀬の先の登山道入り口まで車で送って戴いて、Kn5氏は水を汲みに「底清水」まで走って行きました。

2010_0829_090221-DVC00502.jpg
10分ほどで「底清水」に到着、Kn5氏が水を汲んでいました。その後、我々も一杯戴いて喉を潤し岩菅山を目指しました。

2010_0829_092053-DVC00503.jpg
出発から30分ほどでアライタ沢へ到着。

2010_0829_092109-DVC00504.jpg
画像では見難いかと思いますが「イワナ」が泳いでいました。

2010_0829_092216-DVC00505.jpg
ここから本格的な登りになるので水分補給と小休止。

2010_0829_092332-DVC00506.jpg
道標に「2H⇒」の落書き。

2010_0829_093425-DVC00507.jpg
休まず登って・・・。

2010_0829_094004-DVC00508.jpg
倒木を越えて・・・。

2010_0829_095659-DVC00509.jpg
登り始めから1時間ほどで右手に寺子屋山と寺子屋スキー場のリフトが見えてきました。

2010_0829_101241-DVC00510.jpg
更に進むと左手に奥志賀方面。

2010_0829_103832-DVC00511.jpg
1時間50分ほどでのっきりに到着。

2010_0829_111239-DVC00512.jpg
笹の葉にとまるベニヒカゲ。

2010_0829_112622-DVC00513.jpg
2010_0829_112643-DVC00514.jpg
2時間半ほどで岩菅山山頂。祠へ、弐礼・弐拍手・壱礼。

2010_0829_112745-DVC00515.jpg
岩菅山頂2,295m。裏岩菅山は又の機会にしたいと思います。

2010_0829_112807-DVC00516.jpg
三角点にアゲハ蝶がとまっていたのですが、写真を撮ろうとしたら逃げられてしまいました。

2010_0829_114024-DVC00517.jpg
山頂直下でランチタイム。これはすぐそばに咲いていた花です、名前はしりませんでしたが調べてみたら「ホソバコゴメグサ」(細葉小米草)ゴマノハグサ科 の様です。

2010_0829_121351-DVC00518.jpg
これもあちらこちらに咲いていましたが、名前が判らないので隊長と二人で「1/72のゴマナ」と名づけました。

(8/30追記)女将さんに写真をお見せして「センキュウ」の一種では?との事で調べてみたら「シラネセンキュウ」(白根川弓) セリ科 の様です、違っていたら済みません。「知らねぇ~Thank you!」(笑)


2010_0829_124309-DVC00519.jpg
下山開始から50分で横手山が見えました。

2010_0829_124737-DVC00520.jpg
ツリガネニンジン、ハクサンフウロも沢山咲いていました。

2010_0829_132327-DVC00521.jpg
この花もしりませんえんごせんえんですが、エゾシオガマ(蝦夷塩竈) ゴマノハグサ科 の様な気がします。

2010_0829_132537-DVC00522.jpg
山頂からここ金山沢ノ頭まで1時間半ほどで到着。ここから先は赤石山へ登った時と同じコースです。

2010_0829_133407-DVC00523.jpg
10分足らずで寺子屋山山頂。

2010_0829_134031-DVC00524.jpg
山頂から5分ほどでゲレンデへ。隊長が「アゲハ蝶!」と云うので見ると、キアゲハが居ました。

2010_0829_134054-DVC00525.jpg
ノアザミの蜜を吸うキアゲハ。

2010_0829_134140-DVC00526.jpg
岩菅山頂から1時間半で寺子屋のゲレンデまで来ました。

2010_0829_140214-DVC00527.jpg
そのまま高天ヶ原へ下った方が楽なのですが、東館山山頂レストランまで登りました。

2010_0829_141158-DVC00528.jpg
東館山高山植物園に咲いていました。

2010_0829_141736-DVC00529.jpg
東館山山頂へ登ったのは、これを買うため。下りのリフトに乗って、乾杯!Uメちゃんに貰った「ゴマダラ」をつまみつつ下山。

2010_0829_143327-DVC00530.jpg
連絡リフトでロープウェイ発哺駅へ。

2010_0829_144900-DVC00531.jpg
14:40発のロープウェイで蓮池へ。

2010_0829_145331-DVC00532.jpg
15:02発のバスを待つ間、隊長は500mlの缶ビール、わたくしは五一ワインの白。バスに乗って陽坂へ帰還致しました。蓮池ロープウェイ~陽坂は490円でした。
荘へ戻ると、川越のIさん御一家がお帰りになるところでした。続いてUメちゃんも帰って行きました。

泡の出るやつを呑んだ隊長は、お風呂で汗を流した後で飛行機作りの続きで酔いを醒まして19時頃に帰って行きました。二日間お付き合い戴き有難うございました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 20時19分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<横手山・渋峠 | ブログトップ | 第3スカイリフト>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2017年08月 | 09月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。