FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年09月 08日 (水)

 鉢山・四十八池・渋池・ひょうたん池・自然探勝コース・せせらぎコース


台風接近で天気は今一つでしたがN氏と二人で山歩きに出かけました。

2010_0908_084950-DVC00641.jpg
アカツメクサ、アキノキリンソウ、エゾリンドウ。

2010_0908_092431-DVC00642.jpg
アカモノ。

2010_0908_092443-DVC00643.jpg
シラタマノキ。

2010_0908_092543-DVC00644.jpg
当初は横手山のゲレンデを下って硯川から木戸池まで歩いて自然探勝コースのつもりでしたが少しは登ろうと思いなおして急遽、鉢山経由に予定変更。N氏はこの夏初めての山歩きなので、花の写真を撮ったりしながら少しゆっくり歩いて背中まで46分。

2010_0908_094243-DVC00645.jpg
2010_0908_094252-DVC00646.jpg
鉢山山頂まで63分。

2010_0908_095733-DVC00647.jpg
2010_0908_095750-DVC00648.jpg
赤石山への分岐、今日は四十八池へ下りました。

2010_0908_100444-DVC00649.jpg
四十八池の東屋から大勢の人の声が聴こえたので、東屋へは寄らず渋池方面へ。

2010_0908_101538-DVC00650.jpg
今日は天気が悪いので志賀山は見えません。

2010_0908_102006-DVC00651.jpg
2010_0908_102048-DVC00652.jpg
志賀山登山道と合流。

2010_0908_102802-DVC00653.jpg
もうすぐ渋池。

2010_0908_103508-DVC00654.jpg
出発から2時間弱で渋池到着、ようやく此処で小休止。

2010_0908_103525-DVC00655.jpg
写真を撮るN氏。

2010_0908_104753-DVC00656.jpg
これはオオカメノキ?。

2010_0908_105102-DVC00657.jpg
2010_0908_105111-DVC00658.jpg
ひょうたん池。

2010_0908_111502-DVC00659.jpg
11:15木戸池着、ここから当初予定していた自然探勝コース。

2010_0908_111600-DVC00660.jpg
蓮池まで下れば「泡の出るヤツ」が待っている、頑張ろう!

2010_0908_112329-DVC00661.jpg
木戸池のゲレンデから田の原湿原を望む。

2010_0908_112447-DVC00662.jpg
シラカバ林を左手に見て・・・。

2010_0908_112851-DVC00663.jpg
田の原湿原の中間地点。

2010_0908_112911-DVC00664.jpg
ウメバチソウとアキノキリンソウはそこらじゅうに咲いていましたが、ヒメシャクナゲの花は終わっていました。

2010_0908_114402-DVC00665.jpg
2010_0908_114421-DVC00666.jpg
三角池。

2010_0908_115345-DVC00667.jpg
上の小池。

2010_0908_120633-DVC00668.jpg
信大のロックガーデンで水分補給。

2010_0908_121347-DVC00669.jpg
国道を渡って、下の小池へ。

2010_0908_123811-DVC00672.jpg
蓮池のゲレンデを下る方が正規のコースより近いのでゲレンデを下って、蓮池の縁を歩いて「レストラン栂」へ。「泡の出るやつ」で乾杯!

2010_0908_131011-DVC00673.jpg
13:37のバスで帰ろうかと思いましたが、ロープウェイが動いていたので登って見ました。しかぁ~し、ゴンドラは強風の為運休なのでリフトで高天ヶ原へ。

2010_0908_134127-DVC00674.jpg
高天ヶ原で呑み直しのつもりでしたが9月の平日ともなるとどこのお宿も営業しておらず、せせらぎコースを少し歩いて見ましたが雨で濡れた木道で転んでスッテンコロリン!
雨が強くなってきたのでKn5氏に蓮池まで迎えを要請し、木道は危ないので車道を端を歩いて戻りました。
高天ヶ原神社とスキー神社へお参りして帰ります。

2010_0908_134447-DVC00675.jpg
下りのリフトで発哺へ戻り、14:00発のロープウェイで蓮池へ。蓮池戻ると駅舎にKn5氏が迎えに来てくれていました。
サンバーに乗って荘へ14時半ころに帰還致しました。雨の中6時間弱の山歩きでしたがそこそこ楽しめました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時09分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<「秋田誉」本醸造 | ブログトップ | 熊の湯スキー場・前山・横手山スキー場>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索