酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年09月 18日 (土)

 きのこ採り

おばぁちゃんとKn5氏と三人で奥志賀方面へ。


このきのこがもう少し大きくなったら美味しいのだそうです。

2010_0918_110157-DVC00004.jpg
これは大分採れました、オシロイシメジ。

2010_0918_113230-DVC00006.jpg
たぶん、ヒメキマダラヒカゲ。

2010_0918_114529-DVC00007.jpg
何だか判りませんが写真を撮ってみました。(9/22追記)何と云う花かは判りませんでしたが、調べてみたら「カメバヒキオコシ(亀葉引起)シソ科」の様です。

ヒキオコシの名前の由来は、その昔真言宗の開祖弘法大師(空海)が山道を歩いていると、一人の行者が倒れていました。それを見た弘法大師はすぐに近くにある草をしぼり、その汁を、倒れている行者の口に含ませたところ、その行者はたちどころに元気をとりもどして旅を続けることができたと云う事です。この事から、病人を「ひき起こす」という意味で、ヒキオコシと呼ばれたとのだそうです。

この故事によって、ヒキオコシや延命草(えんめいそう)という名前がついたとされています。

カメバヒキオコシは噛めば起きる訳では無く、葉の先端が3裂して中央の裂片が長く伸びた様子を亀の尾に見立て、葉の形を亀の甲に見立てて、亀葉の接頭辞を付けた様です。 

2010_0918_121132-DVC00009.jpg
これは多分、クサノオウ(草の黄・瘡の王) ケシ科。

2010_0918_122904-DVC00010.jpg
サラシナショウマかな?

2010_0918_122923-DVC00011.jpg
ノコンギク(野紺菊)キク科、かと思われます。

2010_0918_130401-DVC00015.jpg
これはたぶん、タチコゴメグサ。

2010_0918_133929-DVC00016.jpg
漆が紅葉しはじめました。

2010_0918_134242-DVC00018.jpg
この赤い実は何でしょうか?

2010_0918_134947-DVC00019.jpg
志賀高原では見かけない花が、野沢温泉の毛無山付近には沢山咲いていました。これもカメバヒキオコシと思われます。

2010_0918_141941-DVC00020.jpg
長坂ゴンドラ山頂駅。

2010_0918_143844-DVC00021.jpg
ゲレンデを縫うように道が下って行きます。ススキの上の青空が綺麗でした。

2010_0918_144126-DVC00022.jpg
野沢温泉スキー場には立ち枯れの木が沢山ありました。

2010_0918_145127-DVC00024.jpg
この花も何だか判らずに写真を撮りました。(9/22追記)調べてみたらどうやら「ツリフネソウ(釣船草)ツリフネソウ科」の様です。 

野沢温泉まで下って、木島平・夜間瀬・湯田中を通って戻ってきました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 19時16分  [山歩きトラックバック(0) | コメント(0)
<<毎木調査、二日目 | ブログトップ | 本年最後の甲虫採集>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2017年08月 | 09月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。