酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2006年01月 11日 (水)

 イツァーク・パールマン ヴァイオリンリサイタル

去年の9月にチケットを取ったパールマンのリサイタルに来ました。
久しぶりのサントリーホールです。大ホールはVnのリサイタルには大きすぎる気がしますが、それだけ彼の演奏を聴きたい人が多いという事でしょうか?

最近はスキー三昧でこのチケットを持っていた事を昨日まで失念していました。(汗)

久しぶりの生の音楽鑑賞を堪能しました。やはり音楽鑑賞は生演奏、雪は天然のパウダーが良いですね。
このリサイタルの情報を下さったYUKOさんに感謝です。

心地良い音楽に酔いしれて帰宅します。帰ったらワインでも呑もうかな?
イツァーク・パールマン(Vn)
ロハン・デ・シルヴァ(Pf)

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調K454
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調op. 13
ドヴォルザーク:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネト長調op.100
ウェーバー/クライスラー:ラルゲット
ヴィエニャフスキ/クライスラー:カプリス
クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
チャイコフスキー/クライスラー:ユーモレスク
クライスラー:ジプシーの女
クライスラー:中国の太鼓op.3

サントリーホール大ホール、19:00開演(S席13,000円)

クライスラーがとっても良かったです。いつかは「中国の太鼓」が弾けるように成りたいものです。

約1時間電車に揺られて帰宅し、塩尻出張で買ってきた「アルプスワイン」を呑んで心豊かになりました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 22時07分  [音楽トラックバック(2) | コメント(6)
<<「縞枯山荘」行き延期 | ブログトップ | ヴァイオリンレッスン304、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure>>

コメント

初めまして

私も昨日コンサートに行ってきました。
この感激を分かち合いたくてTBさせて
もらいました。
彼の音楽は本当に心に響きますね。

もしよかったらHPにブログがあるので
遊びに来てくださいね。
posted by みーちん URL at 2006年01月17日 09時30分 [編集]

こんにちは

みーちんさん、こんにちは。
ようこそいらっしゃいませ。
TB&コメント有難うございます。
久しぶりに心から感動した演奏でした。

先ほどブログ拝見しました。写真が綺麗ですね。
posted by ひで URL at 2006年01月17日 10時41分 [編集]

はじめまして

ひでさん、初めまして! きりんさんのブログから来てみました。

パールマンのサントリー、凄く行きたかったのですが、
仕事で行けなかったので、羨ましいです。
日記を読んで、次回は絶対いくぞーと思いました♪

良い音楽を聴くって、単純に心の栄養になりますよね。
posted by MAI URL at 2006年01月17日 19時03分 [編集]

いらっしゃいませ

MAIさん、こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。

パールマンのリサイタル、本当に素晴らしかったです。言葉では言い尽くせません。

こんな処へお出で戴き有難うございます。

オケやられているんですね。
ブラームスは「悲劇的序曲」のVn1と「交響曲第1番」のVn2だけ弾いたことが有ります。

宜しければ又お出で下さいませ。

次回の演奏会を聴かせて戴きたいと思います。
posted by ひで URL at 2006年01月17日 21時56分 [編集]

有難うございます!

こんばんわ~
早速おいで頂いて有難うございました。
本当にそうですね。素晴らしい演奏で感激しました!

有難うございます。とても嬉しいです!

私はあるオーケストラの定期会員になっていて
月に2度ほどコンサートホールに足を運んで
おります。
またぜひいろいろな音楽のお話をさせて
頂けたらと思っております。
posted by みーちん URL at 2006年01月17日 22時31分 [編集]

こんばんは。

みーちんさん、こんばんは。

普段、多くはお酒ネタ。冬の間はスキーネタが多いですが、宜しかったらまたお出で下さいませ。

音楽は、弾くよりも聴く方が楽なので好きです。(笑)
posted by ひで URL at 2006年01月17日 22時41分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

ヴァイオリニストのイツァーク・パールマン(Itzhak Perlman)のリサイタル ピアノ:ロハン・デ・シルヴァ(Ro
from **♪* 今日もいい日 *♪** at 2006年01月15日 21時36分
これはお名前ですがどんな方なのかわかりますか~?ヴァイオリン界の巨匠でこの方の偉大な音楽を世界中が高く評価し、2003年12月には演奏家にとってアメリカで最も価値のあるケネディ・センター名誉賞を授与されています。もっとわかりやすく言うとスティーヴン・スピ
from MI-CHIN'S BLOG at 2006年01月17日 09時27分
↑PageTop
| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2017年08月 | 09月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。