酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2010年11月 02日 (火)

 鳥居峠~菅平~山田温泉

楽器修理の目処がたったので山へ戻る事に致しました。いつもの様に渋川から吾妻川に沿って国道145号を走りましたが、途中でカーナビが川の右岸の道を案内。ナビの案内の通りに走ったら、いつもの「人生のスパイス・・・酒」さんは通らずに原町の先で145号に合流しました。交通情報で「草津渋峠間通行止め」となっていましたが、昼ごろには解除になるかと車を走らせました。
しかし路面凍結の為に通行止めは解除されず、仕方なく大津を直進し鳥居峠越えへ。

2010_1102_114536-DVC00275.jpg
菅平口まで下るも癪でしたので瀧ノ入沢の処から、別荘地・筑波大実験センターを経由するルートへ。

2010_1102_114550-DVC00276.jpg
この辺りは紅葉が綺麗でした。

ダボスゲレンデの辺りで国道406号に合流して須坂へ下り、小布施を廻って帰ろうかとも思いましたがまだ山田温泉から平床の道が通行できるのでそちらへ・・・。

2010_1102_130136-DVC00277.jpg
山田温泉付近は紅葉の盛りで、道が狭い事もあって大混雑でした。ヤマボクのスキー場を過ぎると車の数も減り、車窓右側には雪化粧の横手山方面が見られました。

4時間ちょっとで陽坂へ到着、13時過ぎの気温+3℃でございました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 20時16分  [トラックバック(0) | コメント(0)
<<楽器の修理 | ブログトップ | 冠雪>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。