FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2010年11月 28日 (日)

 東京農工大学OB管弦楽団第22回演奏会

2010_1128_130426-DVC00357.jpg
今年は生活環境が変わって練習に参加する事が月に一度くらいになってしまったので自分としては不完全燃焼となった演奏会でございました。

前中は5プルの表、メインは5プルの裏と云う位置で気楽に弾かせて戴いたのがせめてもの救いか?

全体的には大きな破綻も無く演奏会は成功だったと思います。去年までと体制が大きく代わり、前コンミスがわたくしの横(7プル)にいらっしゃるのが何だか変な感じがしましたが・・・。

5プルと云うひな壇に登った処で弾くのは何だか楽しかったです。前からは距離が有りますが一段登っているので指揮者やコンマスは良く見えるし、楽団全体が見えるのが楽しい位置でも有ります。
その上、今回は4年ぶりの対向配置でしたのですぐ後ろからコントラバスの伴奏が聴こえてテンポは取り易かったなぁ~と感じました。

出かけた直後に「靴」を忘れた事に気づいてN氏に運搬を依頼したり、弾けて無くて隣の人にご迷惑をお掛けしたりと面倒ばかりお掛けした演奏会では有りましたが、今の自分にとっては満足出来る演奏会であったと思います。
演奏会の宣伝をして下さったKn5氏有難うございました。花束は届きませんでしたけれどお客様は大勢ご来場戴きました。
次回(来年ですが)も参加したいと考えております。練習参加を出来るだけ多くして、普段の個人練習ももう少ししっかりして頑張りたいと思います。

今日は「打ち上げ」に参加すると帰りが大変になるので、母の見舞いと云う大義名分で演奏会終了後すぐに退散させて戴きました。
面会時間ぎりぎりに病院へ着いて母の処へ行くと、すっかり元気になっておりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 21時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「越乃かたふね」ひやおろし 特別本醸造 生詰 | ブログトップ | 「酒仙栄光」本醸造 端麗辛口>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索