FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2011年02月 25日 (金)

 北斗のささやき~北欧音楽小品集

41XDC11WK9L__SL210_.jpg
ノルウェー放送管弦楽団、指揮:アリ・ラシライネン

「山本荘の朝の音楽」としてKn5氏がかけているピアノの演奏の中の一つがこのアルバムの1曲目に入っています。管弦楽曲の「こうもり序曲」や「コッぺリアのワルツ」等がピアノで演奏されているのとは逆に、本来はピアノ独奏曲で有るものを管弦楽に編曲した物などが収録されています。

1.春のささやき(シンディング)
2.羊飼いの娘の日曜日(ブル)
3.ゆるやかなワルツ(メリカント)
4.ノルウェーの民謡(スヴェンセン)
5.山の行進曲(ヴァルドレス行進曲)(ハンセン)
6.春初めてのカッコウを聞いて(ディーリアス)
7.春の歌op.16(シベリウス)
8.ホルベルク組曲より(グリーグ)
9.コンサート・ポルカ(ルンビュエ)
10.ロマンスop.26(スヴェンセン)
11.羊飼いの娘の踊り(アルヴェーン)
12.組曲第3番op.19~ヴィジョン(アッテベリ)
13.セレナードop.11~行進曲(ヴィレーン)

この1曲目「春のささやき」が「山本荘の朝の音楽」のうちの一つです。先週金曜日にリフト小屋で聴いていた「気ままにクラシック」の再放送で最後に流れたのがこの演奏でした。(この曲の後に、羊飼いの娘の踊りも流れましたが・・・)ピアノ演奏は他にも聴いた事が有りましたが管弦楽版は初めて聴いたので番組のサイトから音源を調べてみると既に廃盤になっておりました。廃盤になると価格が高騰し、Amazonで見つけたら定価2,520円に対して新品は3,400円でした。程度が良さそうな中古が3,000円でしたのでそれを購入致しました。2分35秒の為に高い出費です。(「気ままに・・・」では「春のさざめき」と云う曲名で紹介されていましたが。)
他にも「癒し系」の北欧音楽が沢山有って楽しめるCDでは有りました。

荘常連の皆さま方には、管弦楽版のこの曲を是非お聴き戴きたいと思います。
スポンサーサイト



posted by ひで at 19時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<今期89日目「志賀高原スキー場」 | ブログトップ | 雪>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索