酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2011年04月 03日 (日)

 今期126日目「志賀高原スキー場」


今日の1本目は新聞を取りにリフト事務所へ。

2011_0403_090056-DVC00517.jpg
ニュー横手さんに新聞を置いて、荘にも届けて再出発はウナギイヌさんとKn5氏と一緒。

2011_0403_092216-DVC00518.jpg
第3まで登って・・・。

2011_0403_092225-DVC00519.jpg
下界は雲の下。

2011_0403_093146-DVC00520.jpg
山頂神社まで行きましたが遠くは見えません。

2011_0403_093155-DVC00521.jpg
雪が多くて祠は雪ノ下。

2011_0403_093201-DVC00522.jpg
ちょっと遅れてウナギイヌさんご到着。

2011_0403_094221-DVC00523.jpg
下まで滑ってインディー君と遊んで・・・。

2011_0403_095245-DVC00524.jpg
渋峠を何本か滑りました。

2011_0403_101441-DVC00526.jpg
渋峠ホテルさんで休憩、ウナギイヌさんとわたくしはコーヒーですが誰かさんは午前中から「泡の出るやつ」。

2011_0403_102016-DVC00527.jpg
窓の外を見るとインディーに餌付けするベルツリー氏。

2011_0403_104255-DVC00528.jpg
横っつりから横手へ帰還。

2011_0403_114655-DVC00529.jpg
一旦荘へ戻り、ウナギイヌさんはアルペンに履き換えて4.5へ。

2011_0403_120130-DVC00530.jpg
ウナギイヌさんの姿が見えないのでひとまず下まで滑ってから、もう一度リフトに乗って捜索に・・・。途中でベルツリー氏から電話が着信、お戻りになったとか。
転んでコースを間違えて第6の頭の方へ行ったそうです。

2011_0403_144133-DVC00531.jpg
14時過ぎにウナギイヌさんご夫妻が帰られた後でKn5氏と二人で熊の湯へ滑りに行きました。

2011_0403_155317-DVC00532.jpg
1時間ほど滑った後にベルドールで休憩、致酔飲料を2本ずつ呑んで終了。第3クワッドが運休なのでKn5氏は第2から少し登って横手への連絡コースへ。

2011_0403_155729-DVC00533.jpg
わたくしは歩くのが面倒なので16:08発のバスで陽坂へ戻りました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 17時20分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<曇り空続く | ブログトップ | 「水尾」特別純米生〝弥生の搾り″>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。