FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年02月 04日 (土)

 LEGACY Touring Wagon 3.0R 24ヶ月点検

DVC00457.jpg
2年目の法定12ヶ月点検の案内が届きました。スキーシーズン中に故障した初代レガシィがらの買い替えなのでどうしても点検時期がスキーシーズン中にやってきます。しかし、これで安心してシーズン後半が送れそうです。

今日を逃すと今月の週末は全て使うし、3月も空きが無さそうなので今日済ませる事にします。オイル交換付きの「サービスサポートパッケージ」と云うものを新車購入時に付けましたので費用は掛かりません。\(^o^)/

先ずは9:30にディーラーへ車を持ち込み、今日から工事が始まる現場に顔を出し(これが今日の仕事)床屋に行ってから車を引き取り。
夕方には、明日のスキーに備えて群馬の実家まで行こうかと思います。
今週はよく一緒に行く弟の都合が悪いので一人でと思っていましたが、交通費を浮かせる為に近くに住む兄を誘うことにしました。
行動がドン臭くて、余り連れて行きたくは無いのですが背に腹は換えられません。(笑)

時折コメントを戴く「葉月さん」からバトンを受け取りました。クレモナの菊田さんのところで読んだ時は「ふぅ~ん、なるほどぉ~」なんて思いながら読んでましたがまさか自分へまわってくるとは思っていませんでした。
まぁ、読んでいるだけでは申し訳ないので遠い過去を想いだしてみます。
17歳バトン

1 17歳の時は何をしてた?

普通科の高校生でした。(某私大の付属校で男子校、今は男子部・女子部が有ります)
電車通学、片道45分でした。部活動は音楽部(男声四部合唱)で第二テナー(一番地味なパート)を歌っていました。担任が顧問だったので引きずり込まれた感じです。今から思えば音楽的な基礎を教え込まれたのがここでした。

(当初は野球をやるつもりでしたが甲子園に出るようなレベルでついて行けませんでした。応援する方と思い吹奏楽の門も叩きましたが、金管が吹きたかったのに木管に回されてしまい数ヶ月で辞めました。)

学校から帰ると50ccのバイクを乗り回していました。日曜日になると良く日帰りツーリングに行ったものです。日帰りで伊豆半島1周、450Km程を1日で走った事も有ります。

2 17歳の時は何を考えてた?

バイクで次はどこへ行こうか?そんな事ばかり考えてロードマップが擦り切れる位見ていた気がします。

3 17歳の時のイベントは?

合唱の定期演奏会。コンクールでは他流試合で「混声」や「女声」相手に歌うためピアノ伴奏が付きますが、自分達の演奏会では殆どを無伴奏(ア・カペラ)で歌い純正調の響きを追い求めていました。
    
4 17歳のときにやり残したことは?

自動二輪に乗れなかった事。お金が無かったので原付が精一杯でした。基本的にアルバイトは禁止だったので夏休みに親戚の工場を手伝う程度しか出来ませんでした。

5 17歳のときに戻れたら? 

もう精一杯です。勘弁して下さい。(笑)

6 17歳のときに失敗したことは?

毎日失敗ばかり。あ、これは今でもか。(汗) 

7 17歳の時、いい恋してた?

某女子高と混声合唱をやる機会があり、その時の一学年下のソプラノの娘から手紙を貰いお付き合いするようになりました。私が大学に行くと彼女は受験生で忙しくなり会う機会が無くなり自然消滅してしまいましたが。声が綺麗で小柄な可愛い娘でした。
  
8 次に17歳に戻ってもらいたい5人は?

5人も?それは多すぎ!
リンクして下さっている「きりん」さんと「lala」さん、もし宜しかったら受け取って下さいませ。(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 08時44分  [スキートラックバック(0) | コメント(7)
<<「梅の宿」しぼりたて | ブログトップ | 「菊水」純米酒>>

コメント

すてき

ひでさんお答えいただきありがとうございました!
>某私大の付属校で男子校
付属校って、あこがれです。北海道は、やたらと公立校ばかりでつまりませんね。(札幌だといいのだけれど・・・。)
野球に、バイクに、。・・・男の子。だったんですね。いやまあ当然ですが。
合唱部の思いでも素敵ですね!さわやか~。
posted by 葉月 URL at 2006年02月05日 00時33分 [編集]

まぶしいです

高校生ですでに純正調をご存知だったなんて!!
私が知ったのは数年前です(汗)

なんかきらきらしていていいな~

野球にバイク・・・やっぱり私も「男の子だな~」と思いました(*^o^*)
posted by ふぃる URL at 2006年02月05日 12時20分 [編集]

こんにちは。

葉月さん、ふぃるさん、コメント有難うございます。

書きながら想いだすと我ながら「青春してたなぁ~!」って思います。

でも、都立高に行った友達はバイトでお金を貯めて250ccや400ccの中型バイクに乗っていて羨ましかったです。

合唱は結構真面目にやりました。その反動で大学では絶対に器楽をやるんだ!と思ったものです。
posted by ひで URL at 2006年02月06日 13時17分 [編集]

こんにちは

ひでさん、こんにちは。
私の高校は原付の免許も禁止だったので、その反動で就職してからバイクに目覚めました。
ツーリングも行きましたが、どちらかというと、峠族だったので、休みのたびにワインディングロードに繰り出していました。
CBX400Fというバイクに乗ってました。

合唱で音楽に浸っていたのですねー。
お会いした時に、声が通る人だな、と感じたので、やっぱりという感じです。
手紙を貰ってお付き合い、、、、なんだかいいですね。
posted by 菊田 URL at 2006年02月06日 14時50分 [編集]

いらっしゃいませ

菊田さん、いらっしゃいませ~!

最初に乗った原付はHONDAのMB50というバイクでした。速度規制装置なんて無かった時代ですから原付ながら90Km/h位まで出ました。
CBX400Fは弟が乗っていた時期があり何度か乗ったことが有ります。
大学に入ってから中型二輪の免許を取りCB250RS(単気筒の2本マフラー)に乗り、社会人になってからはCBX400RR(レーサーレプリカ)に数年乗っていました。

今ではもう二輪は運転できないかも知れません。(笑)
posted by ひで URL at 2006年02月06日 15時47分 [編集]

なつかしや

私も、もう怖くてバイクは乗れないかも。
でも、あこがれはあります。

MB50、チョー懐かしいです。
友達が乗ってました。
ボアアップして、、、、。
こんな単語、今は無いのでしょうね。

CB250RSも実は乗ってました。
キック式の方ですよね。
250にしては単気筒の味があり、軽快で、大好きなバイクでした。
レーサーレプリカには、結局乗る機会がありませんでした。
アルミの角フレームとか、カッコいいとは思っていたのですが、少々身の危険を感じる事が重なったので。。。
いわゆる、コケた、、というやつですが。

すみません、嬉しくてマニアな会話をしてしまいましたね。

あ、よろしければリンクをさせてください。
posted by 菊田 URL at 2006年02月07日 14時23分 [編集]

乗りたいなぁ~!

菊田さん、こんにちは。

バイクの話なんかすると、また乗りたくなりますね。
イタリアなら「Ducati」とか「MOTO GUZZI」なんかが普通に走っているのでしょうね。

こんなblogで宜しければリンクお願いします。こちらからもリンクさせて戴きますね。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。
posted by ひで URL at 2006年02月07日 14時58分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2020年06月 | 07月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索