酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2011年04月 20日 (水)

 今期143日目「志賀高原スキー場」


昨夜からKn5氏は山を下ったままなので新聞取りに下まで滑り降りると「志賀草津ルート除雪開通交通安全祈願式」の垂れ幕。最後の「受付所」の文字の下には「記念祭」の文字が、ここにも自粛ムードが漂っています。

2011_0420_084734-DVC00801.jpg
第1がなかなか回らないので乗り場の除雪を手伝っていると「乗って良いから滑車が回っているか見てくれや~!」と云われて乗車。

2011_0420_085959-DVC00802.jpg
陽坂では開通式の準備中。

2011_0420_091035-DVC00803.jpg
第2を一本登るとその上は強風で運休のため下山。

2011_0420_105202-DVC00804.jpg
一旦戻って、少しだけお掃除をして再出発。バーベキュー広場の除雪が始まりました。第2を2本滑って向かい風の強さに辟易して昼食休憩。

2011_0420_132603-DVC00805.jpg
索道協会のサイトで第3と渋峠が回ったのを確認して午後の出発、第3リフトは真冬の様相。

2011_0420_133321-DVC00806.jpg
渋峠は更に凄い事に。

2011_0420_142814-DVC00807.jpg
渋峠を5本滑ったら寒くなって来たので下山、レストハウスでご馳走になりました。

2011_0420_155147-DVC00808.jpg
2杯目を呑み干した頃に第1リフトの搬器をたたみはじめたのでおいとま、空が明るくなって来ました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 16時57分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<霧の中で小雪舞う | ブログトップ | 晴れ>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。