酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2011年04月 25日 (月)

 今期148日目「渋峠~芳ヶ平~白根火山ツアー」


フジケンキャンプで使ったリフト券を第2の乗り場でTm3さんに返してからリフトを乗り継ぎ山頂へ。神社の祠が顔を出していました。弐礼・弐拍手(パンパン)・壱礼!

2011_0425_093502-DVC00860.jpg
渋峠のゲレンデを滑って、国道を歩いて何時もの処。

2011_0425_093828-DVC00861.jpg
巧っぽいのが撮れました!

2011_0425_094852-DVC00864.jpg
滑走はものの10分で終わり。

2011_0425_100827-DVC00865.jpg
ちょっと休憩していたら雪が舞いはじめ、シールを貼って登高開始。

2011_0425_103829-DVC00866.jpg
30分歩いたらシールが剥がれて貼り直し、吹雪になりました。

2011_0425_120934-DVC00867.jpg
視界不良で右往左往しているうちに、視界が開けた瞬間に方向を見定めて登高。約2時間で白根火山レストハウスへ到着。

2011_0425_121115-DVC00868.jpg
レストハウスに人影が無く、嫌な予感が的中し道路が閉鎖となっていました。烏賊ゲソ喰って生ビールどころでは有りません。

2011_0425_125648-DVC00870.jpg
バスが来なければ歩くだけ。

2011_0425_131530-DVC00871.jpg
M73タクシーが道路管理者へ連絡をして、渋峠のゲートを開けて迎えに来てくれました。

2011_0425_132411-DVC00872.jpg
結果的には予定のバスに乗ったくらいの時間に渋峠へ戻って来ました。春の突然の天候変化には要注意です、やれやれ!
スポンサーサイト
posted by ひで at 15時10分  [スキートラックバック(0) | コメント(3)
<<曇り空 | ブログトップ | 雲の多い晴れ>>

コメント

N氏、オレンジ使ってますね。
薄紫をまた貸して下さい。
フジケンの弟子 たの字
posted by 隊長 URL at 2011年04月25日 22時59分 [編集]

隊長、お疲れ様でした。オレンジのソールに傷がついて少し凹んでます。薄紫にすれば良かった。
posted by n0n URL at 2011年04月26日 05時12分 [編集]

生きて還れたので良しとしましょう!
posted by ひで URL at 2011年04月26日 07時46分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。