酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2011年08月 09日 (火)

 避暑地で聴く上質な室内楽の夕べ~極上のひととき~

2011_0809_155130-DVC00357.jpg
当初は一人で行くつもりだったので下のチケットを前売りで買っておりました。一昨日から自宅へ戻ったので母と一緒に行く事にして当日売りで近くの席を探しました。
両隣りは売れて居りましたが真後ろが空いていたので一つ後ろの座席を確保致しました。

「ギックリ腰」の母を、最初に買った最前列(歩いて座るのが楽そうなので)に座って貰って、わたくしは2列目座る事に致しました。

2011_0809_171804-DVC00363.jpg
開演の4時間以上前に現地に着いて当日券を買ったので時間を持て余してしまいましたが、駅南側の「アウトレットモール」やら旧軽井沢地区などを散策して時間をつぶし開場を待ちました。

室内楽にはぴったりのホールで「極上のひととき」は言い過ぎかもしれませんが、避暑地の軽井沢で心地よいひと時を過ごして参りました。

大賀ホールを出てすぐに左に曲がると「旧碓氷峠」なので其処を下って帰ると、1時間15分ほどで帰宅できました。往きは途中に故障車渋滞などで2時間弱かかりましたが帰りが早かったのが呑んべぃとしては嬉しいです。

お陰さまで、演奏の余韻に浸りながら22:30過ぎにはお酒にあり付けました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 23時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
<<「賀茂鶴」吟醸原酒 | ブログトップ | 「八海山」清酒>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2017年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。