FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年02月 14日 (火)

 「呉春」本丸

DVC00481.jpg
1800ml、2,257円。仕事の途中で職場近くの「京王百貨店」のお酒売り場を覗いたら期間限定、一人一本で販売されていました。
以前一度だけ購入して呑んだことがありますが、思いがけずに手にしました。

作家「谷崎潤一郎」が愛飲したとお酒とも知られていますが、日本酒度±0度で「甘からず辛からず」の典型的な日本酒といえそうです。

常温でも、お燗でも美味しいお酒でした。残りを冷蔵庫に入れて、明日は「冷酒」で呑んでみようかと思います。

今夜のヴァイオリンは30分ほど、苦手な「メトロノーム」相手に弾いてみました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
<<オリンピック放送を見ながらヴァイオリンを弾く | ブログトップ | 第55期王将戦七番勝負第4局>>

コメント

この日本酒、美味しそうですね。
谷崎潤一郎が愛飲したっていうのも、何か風情が感じられて。

日本酒、今年は寒かったので、熱燗で良くいただきました。
posted by MAI URL at 2006年02月15日 07時46分 [編集]

生産が少なく、希少です。

MAIさん、こんばんは。

蔵元の西田氏は谷崎潤一郎氏と個人的な交友があり、「西田さん、呉春持ってきて。」とよく頼まれたのだそうです。「細雪」や「卍」を執筆する谷崎氏の傍らには大好きな呉春が有った事でしょう。

蔵元の有る大阪・池田市は銘醸地として知られ、元禄の昔から銘酒番付の上位を独占した町で有ったそうです。
「呉春」の「呉」は池田の古い雅称「呉服の里」に由来し、、「春」は中国の唐代の通語で「酒」を意味します。つまり「呉春」とは「池田の酒」の意味です。

一般的には特約店にしか入らないとても出荷数量の少ない地酒です。販売しているのを見たらすぐに買った方がいいですよと言いたくなるくらいに入手が難しいのです。

どういう訳か普段は見かけない新宿「京王百貨店」に有ったので買ってきた次第です。
もう1ランク下のお酒も今日買ってきました。(笑)

冬のオケ練の後に「熱燗」、美味しいですよね。

posted by ひで URL at 2006年02月15日 17時53分 [編集]

「呉春」、そんな意味があったんですね。
「春」がお酒っていう意味なんて、ちょっと分かる気がします。
(美味しいお酒を飲むと、ほんわか春のような幸せな気分になれるから。。。って私だけか?)


京王百貨店は帰り道なので、今度寄ってみようと思います♪


オケの後の熱燗は美味しいですよ~。
これのために練習にいっているようなもの ←冗談です。いや、ちょっと本当です(笑)
posted by MAI URL at 2006年02月15日 22時54分 [編集]

残りわずか

MAIさん、お早うございます。
京王百貨店の「呉春」、昨日夕方の時点でこのお酒は残り1本、1ランク下の「池田酒」が5本でした。お買い求めはお早めに!(笑)
posted by ひで URL at 2006年02月16日 06時53分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2020年09月 | 10月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索