FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年08月 18日 (木)

 ヴァイオリンレッスン288、J.S.Bach PartitaⅢ~Preludio

今夜は2週間振りのヴァイオリンレッスン日、結局1週間の休みの間に満足に練習しませんでしたので代わり映えしません。講師の先生も「もう少しだから真面目に練習して下さい!」だと。3日後の日曜日が発表会なので他の皆さんは前日の土曜日に集まって「ゲネプロ」(ゲネラルプローベ・通し稽古)をやるらしいです。ピアノ伴奏でソロを弾いたり、アンサンブルをやる人たちには必要でしょうが私は無伴奏なので時間の無駄かな?
真面目なありさん達はこつこつ練習してきました。呑んだっくれのキリギリスさんは毎晩お酒を呑んで練習は週1回のレッスンのみ。そうしているうちに発表会が近づいてきました。キリギリスさんは慌てて練習しましたが間に合いません。でもお酒を呑みながら思うのでした「負けるもんか!」と。

Dvc00250.jpg

と云う訳で今夜のお酒は、先月出張で松本へ行った時に買ってきた「夜明け前」純米吟醸生一本しずく採りなまざけ。一杯目は冷やしたまま呑みましたが、首に掛かった札に「お燗はしないで下さい。」と書いてあるのでお燗をつけてみました。お燗の方がやわらかく呑める様な気がします。「生酒を燗にしても良いじゃないか!」
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時54分  [音楽トラックバック(1) | コメント(0)
<<たまにはヴァイオリン個人練習を長時間 | ブログトップ | ヴァイオリン弦の交換>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

 毎日暑くて、首に汗をかいてヴァイオリンが良く滑り落ちます。危ない、危ない。ハンカチを顎あてにおいていますが、それでもすべる。この時期はつらいです。なんどもあてなおしたりしているので、首が疲れる。 今回はボロボロでした。さすがに3曲はきつかった。7.ロン
from ANGELOS at 2005年08月21日 10時17分
↑PageTop
| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索