酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2012年02月 27日 (月)

 今期77日目「竜王スキーパーク~北志賀小丸山スキー場ツアー」

DVC00444.jpg
DDの「月曜ツアー」に参加してきました、竜王スキーパークから山へ入ります。動く歩道を2本乗り継いでゲレンデへ・・・。

DVC00445.jpg
スキーパークと云いながら9割以上がスノーボーダーです。半日券を買って7本足慣らし。

DVC00446.jpg
リフト2本を乗り継ぎ、11時のロープウェイで山頂駅へ。

DVC00447.jpg
パトロールに入山届を提出し、木落しcコースからロープを越えてツアーコースへ。焼額山を出発点とする所謂「竜王越え」の後半部分のツアーです。

DVC00448.jpg
小丸山山頂手前の難所「蟻のとわたり」。下りは横滑り、登りはツボ足。

DVC00449.jpg
小丸山山頂を少し過ぎたところでランチタイム。

DVC00450.jpg
ツアー開始時は雪でしたが薄日が差してきました。

DVC00451.jpg
所々に案内看板。

DVC00452.jpg
快適なコースが続きます。

DVC00453.jpg
14時にハイツスキー場跡に到着。

DVC00454.jpg
小丸山スキー場に滑り降りてツアー終了、快適なツアーでした。よませの「遠見の湯」で汗を流しました。

DVC00455.jpg
今回、スタッフは石の湯へ戻らずに帰宅するので湯田中駅まで送って貰い、バス待ちの間に居酒屋へ。スキーブーツを履いて板を持って呑みに行ったのは初めてです。

DVC00456.jpg
18:40発、奥志賀行きの最終バスに乗り、車内で「パーク&ライド券」500円を購入して蓮池へ。

DVC00457.jpg
蓮池で硯川行きに乗り換え、最後はモービルで迎えに来てもらい本日終了です。登りがほとんどないお気楽ツアーを楽しみました。
スポンサーサイト
posted by ひで at 20時55分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<晴れ | ブログトップ | 晴れ>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2017年06月 | 07月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。