FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年03月 12日 (日)

 今期28日目「志賀高原オフピステ」

P1000025.jpg
先ずは熊の湯第1リフトを登り、笠岳スキー場の斜面を滑って笠岳ホテルの脇で一旦板を外して笠岳キャンプ場に向かいます。

キャンプ場の広場で板にシールを貼りオフピステレッスンの始まり。雨にならないぎりぎりの、重い湿雪が降っています。

こんな雪はシールに貼り付くのでシールワックスを塗りましょうとインストラクターの春水さんからのアドバイス。
我々は事前にスプレーワックスを塗ってあるので現場で固形ワックスを塗る必要は有りません。こんな悪天候の時こそ事前の準備が物を云います。
DVC00528.jpg
林の中を思い思いのコース取りで少しずつ登って行きます。

石の湯スキー場跡に出る一つ前のコルへ登り、一旦シールを外して滑走を楽しむ。登った距離が短いのであっという間に滑走終了。

再びシールを貼り石の湯スキー場跡へ出る登りの最後では、雪が横殴りに降るようになり参りました。
DVC00529.jpg
これでは「雪上ランチ」は無理かと思いましたがリンドウ平へ降りると風も殆ど無く穏やかです。

DVC00530.jpg
インストラクターの春水さんもほっと一息。

結局スコップで雪を掘り、雪のテーブルを作って思い思いのランチを楽しみました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 09時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<熊の湯第2リフト上で休憩!  | ブログトップ | 石の湯ゲレンデ跡にてオフピステ練習>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2020年08月 | 09月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索