FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年03月 25日 (土)

 クラストの斜面

P1000003-2.jpg
ブレーカブルクラスト、歯が立ちません。プルークで降りるのがやっとです。

Dvc00549.jpg
雪が良ければ楽しそうな斜面なのですが。

Dvc00548.jpg
雪の良い時に来るか、ジャンプターンが出来る様に練習してクラストの斜面を滑れる様にしてまた来てみたいです。
プルークや斜滑降&キックターンで鹿沢スキー場跡の中間より下まで降りると、雪が少し緩んできて何とかスキーらしくはなりました。
先シーズンにテレマークを始めて、これだけの距離を登ったのは初めてでしたので滑りは満足できませんでしたが、自力でツアーに行ける自信にはなりました。

鹿沢温泉まで下って、「紅葉館」の温泉に500円で入浴。源泉掛け流しのぬるめのお湯が疲れた筋肉をほぐしてくれます。

入浴後は車で湯の丸スキー場の第1駐車場へ移動、後部座席をたたんでフラットにし荷物は前席に移動。
持ってきたお酒「稲生」特別純米酒をお燗にして、「ご苦労さん会」。
ina.jpg
弘前の従兄弟が送ってくれたお酒です。華吹雪55%精米、日本酒度+2、アルコール分15~16度。すごく甘く感じました。
疲れていたので早く酔いが回り、19:30にはシュラフに包まって就寝です。
スポンサーサイト



posted by ひで at 14時51分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<湯の丸山北峰山頂に到着! | ブログトップ | 今期31日目「湯の丸スキー場~湯の丸高峰林道~池の平湿原~湯の丸スキー場」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索