FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年04月 22日 (土)

 今期35日目「横手山・鉢山ツアー」

3月第1週以来、久しぶりの「横手 山本荘」泊のスキーです。
今月20日に冬期閉鎖の「志賀草津道路」が開通し、草津からのアプローチで横手山へ向かうはずでしたが高崎市倉渕町付近を走行中にラジオから渋峠草津間が降雪の為通行止めとの情報。仕方なく国道406号で須賀尾峠を越え144号で鳥居峠を走り、須坂経由で中野から志賀高原を目指しました。
お陰で8時頃に到着の予定が9:30過ぎの到着。陽坂駐車場に着くと、ちょうど宿の常連さんのS氏が着いてスノーモービルの迎えをお願いした所に遭遇。一緒に運んでもらいました。

P1000007-9.jpg
横手第3リフトから山に入って鉢山へ行く予定でしたが・・・。

気持ちの良い斜面を滑っていたら第4リフトの中間部へ出てしまいました。
一旦宿に戻って昼食後、今度は第5、第6リフトから登って行こうかと思ったらリフトが運休。

再び第3リフトから山へ入りましたが、またしてもミスコースで第6リフト中間部でゲレンデに戻ってしまいました。

16時過ぎに宿へ戻り、18時から夕食です。
P1000010-9.jpg
先ずは「縁喜」の「にごり酒」。

P1000011-9.jpg
次に「新酒しぼりたて生」。

その後、沖縄土産の「泡盛」を宿の女将さんとスタッフのけんごさんと一緒に呑んでかなり酔っ払いました。(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 12時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
<<「幻の瀧」純米吟醸 無濾過生原酒 | ブログトップ | 今期36日目「芳ヶ平ツアー」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索