FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年05月 23日 (火)

 「榛名山」ひやおろし

DVC00696.jpg
精米歩合65%で醸造アルコール使用なので本醸造タイプの「ひやおろし」です。アルコール分16度以上17度未満。720mlで1,000円以下だったと思いますが忘れました。(笑)

13日に志賀高原へスキーに行った帰りに購入。冬の間は志賀草津道路が冬期閉鎖のため上信越道信州中野ICから志賀高原へ行きますが、4月後半から閉鎖が解除されるとこのお酒の醸造元の前を通る事になり毎年何回か寄り道します。

今年の1月に高崎市と合併し高崎市倉渕町になりましたが、去年12月のラベルなので群馬県群馬郡倉渕村・・・。

代表銘柄は「大盃」ですが、今回はもう一つの銘柄「榛名山」にしてみました。

ここのお酒は「南部杜氏」なので群馬のお酒にしては濃厚な味わいがします。アルコール度数が高めなのも濃厚に感じる一因でしょうか。秋に蔵出しのひやおろしが更に半年熟成されたので味わい深いお酒に仕上がっていました。

蔵の店先で「美味しいやつを下さい!」と云うと「うちのは皆、美味しいよ!」と元気な言葉が返ってきます。
スポンサーサイト



posted by ひで at 20時02分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
<<新しい弦は気持ち良い | ブログトップ | さぁ、スコアが揃った!>>

コメント

全国新酒鑑評会でも

大盃」、 牧野酒造株式会社の鑑評会出品大吟醸は、この度の、全国新酒鑑評会でも金賞をゲットしています。
「清りょう」もしかり。

今年の全国新酒鑑評会、群馬の酒蔵の成績が良いですよ。
posted by えろとっつぁ69号 URL at 2006年05月23日 20時11分 [編集]

美味しいお酒です。

牧野さんは良いお酒造ります。

行く度に「お薦めを下さい!」って云うと、蔵元の親父さんが「うちは全部がお薦めだ!」って云って沢山試飲させてくれます。
何時も運転手(弟)がいるので試飲で「ごくごく」と呑んでしまう私です。
posted by ひで URL at 2006年05月23日 21時36分 [編集]

同じく春になると406を利用してます、帰路ここの酒蔵横目で見ながら、何所の水使ってるのだろう?駐車場が恐いななぁ等と思いつつ通過してますが、試飲が有ったんですね酔って寄ってみなくてはいけませんね。
posted by ぱぱか URL at 2006年05月24日 20時02分 [編集]

有る時と無い時と・・・

社長がお店に出てきて、機嫌が良いと「試飲」が有ります。
女将さんの時は有りません。(笑)

店の前は止めにくいですが、帰り道だとほんの少し先にもう少し広い駐車場が有りますよ。
posted by ひで URL at 2006年05月25日 17時03分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索