FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年05月 27日 (土)

 「森のうた」山本直純との芸大青春記

morinouta.jpg
講談社文庫、571円(税別)。
指揮者の岩城宏之さんが、親友の山本直純さんとの芸大時代を描いた物語です。

単行本としての初出は1987年ですので約20年前、岩城氏55歳の頃の作品です。打楽器科の岩城氏と作曲科の山本氏が、指揮者になりたくて一日も早くオーケストラを指揮がしたいと思い、自分達でオーケストラを作ってしまうといった事を中心に描かれた二人の青春物語です。

「岩城サン、オレのことナオズミっていってよ。ナオは不正直のジキ、ズミは不純のジュンです」とナオズミさんが自己紹介して始まった二人の物語は、抱腹絶倒です。

午前2時まで呑んでいたので、目が醒めたのは8:30。朝食の後2時間ほどで一気に読んでしまいました。

午後はマーラーと芥川のCDを聴きながら、スコアのお勉強。その後、楽器を取り出して2時間程さらいました。

明日はいよいよ今度のオケ練に初参加の予定です。

一旦寝てしまって起きてみたら、何だか「バトン」が回ってきました。
nobaraさんから受け取りました。

「私と音楽」というタイトルらしいです。

今まで書いてきた事と重なる部分も有るかと思いますが・・・?

では、行って見ましょう!

Q1.パソコンまたは本棚に入っている「音楽」は?

PCに入っているのは「マーラーの交響曲第1番」「芥川の交響管弦楽のための音楽」です。オケ参加のお勉強用です。
「フィガロ」はLPしか持っていませんでした。
本棚には、沢山あります。
LPが200枚ほど、全て「クラシック」です。LPの頃はモーツアルトの作品やウインナワルツなんかが多いです。
CDは150枚ほど、ヴァイオリンの独奏曲や協奏曲が多いですが自分が参加したアマオケのCDもちらほらと。(アマオケで弾く曲の勉強用に買った廉価版のCDもかなり有りました)クラシック以外は「嘉門達夫」が2枚有ります。
他には、オケで弾いた曲や興味が有って買った「ミニチュアスコア」が100冊ほど、音楽関係とスキーに関係する書籍がこれも100冊くらいありました。

Q2.今妄想している「音楽」は?

難しい質問ですね。今はバッハの無伴奏をいまやっていますが「シャコンヌ」が弾けたらヴァイオリンを卒業したいと思っています。
多分一生弾けないので、ずう~と続ける事になると思います。(笑)

Q3.最初に出会った「音楽」は?

そんな昔の事は覚えていません!・・・が、親父が良く謡っていた昭和20年代の歌謡曲や軍歌なんかを子供の頃に良く聴かされました。
中学生の頃に「ステレオ」を買ってもらって(今で云うオーディオセット?あぁ最近ではミニコンポか?)から「クラシック」を聴くようになりました。
レコードを買うお金が無かったのと、その頃のFM放送は「クラシック」が中心だった影響だと思います。

Q4.特別な思い入れのある「音楽」は?

高校時代に男声合唱で歌った「無伴奏の男声合唱曲」はまたいつか歌ってみたいですね。

大学生の頃は「マンドリン」音楽に没頭しましたが、マンドリンは「フレット」があるために微妙な音程が調整できませんでした。それが合唱をやっていた経験から不満でも有りましたが、ようやくヴァイオリンを手にする事が出来て解消の方向に向かっています。
技術がともなわないので、気持ちだけですが・・・。

Q5.最後にバトンを回したい人とそれぞれのお題は?

同年代の野薔薇子さまから戴きましたので、同じく同年代と思われる「葉月」姫にお願いしたいと思いますが・・・。

ご覧になっています?
スポンサーサイト



posted by ひで at 16時59分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
<<「飛良泉」山廃本醸造 にごり酒 | ブログトップ | 私とアマオケ>>

コメント

グッドタイミングだわー

ひひひ^m^
ひでまろさまは、初練に備えてもうお休みになったかしら?

そ~~~

置きましたからね、、

「アマオケ」がんばってください~~
               おやすみなさい~~~~
posted by nobara URL at 2006年05月28日 00時04分 [編集]

眠い~!

ちょっと見たらバトンが・・・。

忘れないうちに答えて見ました。

それでは、おやすみなさい~!
posted by ひで URL at 2006年05月28日 01時44分 [編集]

す、すばやい!

なんかうなされて起きちゃったとか?!(^^;)

ひでまろさま、お題は「私とアマオケ」だったでありんす~
(それで「グッドタイミング」かと・・・)
でもでも、けっこう興味深かったです。
なるほど、マンドリンと歌をやった方は、そういう感覚でバイオリンをみてらっしゃるのですね。
LP200枚っていうのも、「同年代」を感じさせますね(笑)
今でも再生されますか?

ところで~アマオケ初練習はいかがでしたか? 興味津々!
posted by nobara URL at 2006年05月28日 14時31分 [編集]

失礼しました。

寝ぼけ眼で書いたのが失敗です。

最後までよく読んでなかった訳です。

久しぶりに体調を崩して寝込んでしまいました。

LPプレーヤーは今でも時々使ってますよ。
posted by ひで URL at 2006年05月28日 17時00分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索