FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年06月 20日 (火)

 マーラー~作曲家◎人と作品シリーズ

4276221889.jpg
村井翔著、音楽之友社発行、1,500円(税別)。

フロイトとラカン精神分析学が専門の著者の著作なので難しい読み物でした。
「マーラー」は食わず嫌いでほとんど聴いた事も無かったので今回演奏するに当たって勉強です。

何度も聴いたり、自分で弾いたりするうちに「マーラーって良いかも?」ってな気になってきました。(笑)

今までは「ブルックナー」は好きだけど「マーラー」は嫌い!って宣言してましたが、日に日にマーラーが好きになってきました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
<<「津軽娘」手造り純米酒 | ブログトップ | MOSTLY CLASSIC AUGUST 2006>>

コメント

マーラーは

何回も聞くと、自然と耳に馴染んで良く聞こえてきますよね(笑)
今年のアマオケではマーラーとモーツァルトとショスタコが
人気な気がします。
posted by MAI URL at 2006年06月21日 16時54分 [編集]

生誕100年

MAIさん、こんばんは。
ショスタコーヴィッチは今年が生誕100年なので、多いのでしょうね。
モーツァルトは250年だし。
マーラーは管や打楽器が大勢乗れるのでやりたがるのかなって感じですかね。
その分、弦が足りなくて何処も苦労しているようですが。

金曜日、晴れると良いですね。
posted by ひで URL at 2006年06月21日 18時43分 [編集]

私も初マーラー

ひでさん、こんばんは。
私も、次回弾くに当たって聴き始めたのですが、
「難しそう」という理由で家にあるマーラー1・2番聴いたこともありませんでした。(私が買ったCDじゃないですよ)

でも、聴き込んでいくと素敵なメロディーが少しずつ耳についてきて、聴かず嫌いも直りました。
でも、弾くのは難しそう。(←まだ他人事)
posted by nao URL at 2006年06月21日 23時01分 [編集]

合奏で音取りです。

naoさん、お早うございます。

以前弾いた「ブルックナー9番」でも調性記号が沢山の上臨時記号が出てきて参りました。
マーラーも似たような感じですが、音の響きは大分違いますね。
こういう曲は、一人で弾いてもよく判らないので合奏の中で音を拾って行った方が早い気がします。(私の場合)

頑張りましょう!
posted by ひで URL at 2006年06月22日 08時23分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2019年09月 | 10月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索