FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年06月 22日 (木)

 ヴァイオリンレッスン321、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週金曜日の夜から今週火曜日の朝にかけて「釣り」に行って来た上に、火曜日と昨日の夜は疲れていたので楽器には触らずじまい。
1週間全く楽器に触らずにレッスンです。

先生:先週の「釣り」は如何でした?
私 :今回は惨敗でした。2日間で4尾だけでした。
先生:「やまめ」ですか?
私 :今回は全部「いわな」でした。
先生:渓流魚ってなかなか釣れないそうですね。
私 :釣れるはずの処まで800キロも車を走らせて行ったのに残念です。

ペグの調子が悪く、調弦がうまくいかないので調弦しながらの会話が続きます。

弦楽器製作家のマエストロK田氏の楽器を扱う楽器店が主催する音楽教室なので待合室に「朝日新聞」の記事が壁に貼って有りましたので・・・。

私 :そう云えば、待合室の新聞記事の方の造った楽器は良いですよ。
先生:製作者の方とお会いになったのですよね。
私 :名刺も戴きました。(名刺をお見せする)
先生:クレモナにいらっしゃるんですね。一度行ってみたいなぁ~!
私 :よく響く、造りの綺麗な楽器です。
先生:お気に入りのタイプと仰ってましたよね。コンクールで優勝したら値が上がるのでしょうね。
私 :Yさん(この楽器店の弦楽器担当者)の話だと5割くらい上がった感じですネ。

ようやく調弦が合ったのでさぁ弾こうとすると・・・。

先生:そう云えば、発表会の申し込みまだでしたね。
私 :今年は止めようかな?マーラーが難しいし、バッハまで手が回りません。
先生:オケは後から始めたのですから、バッハを先に仕上げて下さいよぉ~!
私 :とにかく一回弾きますね。

ようやくレッスン曲のバッハを弾く。
先週までは無理やり通して弾いていましたが、今日はちょっと変な処は止まってやり直すことにしました。

先生:全体的には大分良くなってきましたが、悪い処はいつも同じになってきましたね。
私 :もう10ヶ月やってますからねぇ~!
先生:そんなになりますか?
私 :4年前にヴィターリの「シャコンヌ」をやった頃から大体1年1曲です。
先生:そうでしたね。他は何を弾いたんでしたっけ?
私 :そんな事は良いから、曲をもう一度弾きますよ!(笑)
先生:失礼しました。

出来の悪い処を取り出して弾く。

先生:8小節目の最後、2ポジのままE線とA線またがって弾くよりE線だけの方が良くないですか?

云われたとおりに弾いてみると・・・。

私 :この方が自然ですね。これでやりましょう!

と云った処で今夜は時間切れ。

私が楽器を片付けていると・・・。

先生:シャコンヌの後は何を弾いたんでしたっけ?
私 :確か、次ぎはモーツァルトの3番と5番(協奏曲)を平行して練習して数ヶ月して3番にしぼりましたね。その次はシューベルト/ウィルヘルミ編のアヴェマリアですね。先生が伴奏を弾いてくれなかったやつです。
先生:あの伴奏は難し過ぎました。
私 :その所為で去年は無伴奏パルティータのプレリュードです。
先生:それで、今年は続きでしたね。
先生:来年も無伴奏を続けていきますか?
私 :そろそろ派手なコンチェルトでもやってみたいですね。
先生:それには今年を成功させましょう!
私 :(小声で)来週は申込書を意図的に忘れようかな?
先生:何か云いました?(笑)来週お忘れになったら代わりに申込しておきますよ!

なんだか先週に続いて今夜も、楽器を弾いたより話している時間の方が長かった感じです。(笑)
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(10)
<<「笹の川」すべて山田錦 吟醸酒カップ | ブログトップ | 「夢心」吟醸カップ>>

コメント

あっぱれっ!!!

私 :そんな事は良いから、曲をもう一度弾きますよ!(笑)
先生:失礼しました。

あの・・あの。
これは 生徒と先生の台詞 逆じゃぁないですよね?(笑)
すごいフランクな間柄だ。いっそ尊敬します。

ひでさんの腕前って 本当に凄いみたいですよねっ!
「シャコンヌ」って 数少ない私の記憶の中の曲の中では
結構 忙しい曲のイメージがあるんですよ。

聴いてみたいなぁ。
でも関東までの運賃がありません(断言)(笑)
その運賃があったならば サックスちゃんのメンテナンスをしろっと言われそうですから・・(もごもご)
posted by さぼ URL at 2006年06月24日 01時38分 [編集]

おしゃべりな先生なので・・・

さぼさん、こんにちは。

先生は、ほおっておくと何時までも話しつづけて楽器を弾く間がなくなります。(笑)
ですのでどこかでブレーキをかけないといけません。

「シャコンヌ」は古い時代のスペインに起源を発する3拍子の舞曲です。曲の様式としては変奏曲になります。バッハの無伴奏がヴァイオリン曲では有名ですが、他にパーセル、グルック等が知られていますね。
私が弾いたのはヴィターリの作品で20の変奏で出来ています。

>腕前って 本当に凄いみたいですよねっ!
違うんですよ。音が汚いので、譜面が易しい曲を聴かせる様に弾けないので音符の多い曲で誤魔化しているんです。(笑)

>聴いてみたいなぁ。
私の演奏なんて聴くに値しませんから。
サックスちゃんをメンテしてあげて下さい!
posted by ひで URL at 2006年06月24日 10時32分 [編集]

なにげに

いろいろ先生に仰ってますよねーー
伴奏してくれない、とか、余計なことは言わんでいい、とか(笑)

今回はどこにつっこんだらいいのかわからないほど、ダイアログに溢れてますが、私のお気に入りは・・・、

>オケは後から始めたのですから、バッハを先に仕上げて下さいよぉ~!

このフレーズでした~~ 先生可愛いっっ v-274
posted by nobara URL at 2006年06月24日 11時36分 [編集]

ロスタイム導入希望~

ほんと、先生可愛い~。男性の先生でしょうか?
「失礼しました」が可愛い~v-238
以前読んだ「センセイの鞄」の先生みたいです~^^

おしゃべりは私も大好きなのですけど、やはりたくさん見て頂きたいから、ちょっと困っちゃいますよね。(でも、ヴァイオリンレッスン以外の話がなんにもないのも寂しいかも・・)サッカーみたいに、ロスタイムがあれば安心しておしゃべりするんだけどなぁ・・・
posted by ゆみ URL at 2006年06月24日 14時09分 [編集]

どうしよっかなぁ~?

nobaraさん、こんばんは。

オケは最終的には「霞の術」を使えば何とかなりますが、ソロはそう云う訳にはいきません。

発表会で恥じをかかない程度に「バッハ」を練習する事にします。(笑)

自分で仕切らないと練習時間が無くなるんです。
posted by ひで URL at 2006年06月24日 18時36分 [編集]

ロスタイム有ると良いですね!

ゆみさん、こんばんは。

先生は一回り下の女性です。
確か去年の8月4日の追記の方に写真を載せてました。

ロスタイムがあると良いですね。普段、私の時間で大体5分ぐらいの遅れでがあたりまえです。
次ぎの時間の「小学生」がレッスンの後にも学習塾へ行くらしいので、遅れて始まっても定時に終わらせようと私は苦心しているんです!(笑)

最近は「オッサン」より「小学生」の方が忙しいようで・・・。
posted by ひで URL at 2006年06月24日 18時49分 [編集]

綺麗な先生!

見て来ました~。綺麗な先生だったのですね~
私おじいちゃん先生かと・・・・(ごめんなさい)
今後はそういうイメージでレッスン日記拝見させて頂きますネ

それにしても、ヴァイオリニストにはやはり美人が多い!
除、アマチュア?(笑)
posted by ゆみ URL at 2006年06月24日 21時43分 [編集]

私も見てきました~

ひでさんたら、果報者~~
先生をもっと大事にしよう!

(私は少し若い男性と思いこみ~>自分の願望?)
posted by nobara URL at 2006年06月24日 23時42分 [編集]

見た目以外で・・・

ゆみさん、こんばんは。

確かに美人の先生ですが、見た目以外に性格が私に合っているのが有り難いです。
そうでなければ8年も続いていないでしょうね!
posted by ひで URL at 2006年06月25日 18時58分 [編集]

大事にしてますよぉ~!

nobaraさん、こんばんは。

きつそうに聴こえる言葉を云えるのも、8年お世話になっているお付き合いがあるからですね。
云いたい事をいえる先生なので続いているのだと思います。
男の先生だったら、ずう~と年上の先生が良いですね。年下の男の先生だったら多分どこかで不平不満を云って辞めていたでしょうね。

アマオケでもほとんど年下の指揮者でしたので練習中に大分「ツッコミ」を入れて嫌われた事が有ります。
唯一70歳台の指揮者の先生の言葉は心底納得いたしました。(笑)
posted by ひで URL at 2006年06月25日 19時08分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索