FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年09月 02日 (金)

 マーカス・ ロバーツ・ トリオ コンサート

なんとか仕事を終えて松本文化会館までたどり着きました。先ずは腹ごしらえと蕎麦屋に入ったところです。軽く一杯といきたいところですが、終演後には東京へ戻る列車が無いために車で来ているので帰宅するまでは飲酒はお預け。19時開演なのでまだ時間は充分有ります。コンサートが終わって帰宅するのは、たぶん日にちが変わってからになるでしょう。どんな演奏会になるか楽しみです。

SKFmatsumotobunka.jpg

クラシックのコンサートと違って堅苦しくないのがジャズの魅力です。
アドリブを楽しんでいる様子が伝わってくると聴いている自分も楽しくなってきます。
ただ、オーケストラコンサートと同じ会場というのは大きすぎる気がしたのですが。大勢が鑑賞するには大きな会場でやるべきですが、私の個人的な意見としては「ザ・ハーモニーホール」でやる方が良かったのではないかなと思います。
音響効果が悪くは無かったので、不満では有りませんが雰囲気の問題です。
終演後は東京まで2時間ちょっとのロンリードライブ。会社には内緒で自分の車できているので運転は楽チンです。クルーズコントロールは長距離走行には有り難い装備です。

日付が変わってから漸く帰宅。シャワーを浴びてやっとお酒に有り付けました。「明鏡止水」純米吟醸の残りをグビ!「旨んめ~ぃ!」
スポンサーサイト



posted by ひで at 17時21分  [音楽トラックバック(1) | コメント(0)
<<第53期王座戦五番勝負第1局 | ブログトップ | 「黒龍」純米大吟醸・石田屋、「越乃雪舟」無濾過・生詰・大吟醸原酒、「十四代」純米吟醸播州山田錦、「よしのとも」大吟古酒 他>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

やー、連日の忙しさに、打ち上げをやる気分で、ほんとに少しだけ、飲ませていただきました(??)。今、気持ちが一番いいところですたまには、こんなのも、いいですねー
from 自然科学と、近頃の私 at 2005年09月02日 18時52分
↑PageTop
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索