FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年06月 24日 (土)

 「末広」Dr.野口カップ

DVC00724.jpg
カップ酒試飲シリーズの第3弾です。写真では黒く見えますが、ラベルは紺色です。

フラスコタイプのボトルで販買されているものとは中身が違う様です。

本醸造タイプにしては味わい深い感じです。価格が205円と云うのが気に入りました。(笑)

カップ酒はこれ位の価格が良いですね。

★★★(満足です。価格が魅力で味わいもマズマズ!)
スポンサーサイト



posted by ひで at 19時28分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<「夢心」吟醸カップ | ブログトップ | 「笹の川」本醸造原酒 蔵出しカップ>>

コメント

野口英世

レポート、興味深く読ませて頂いてます。
私もせいぜい¥230くらいまでの価格帯にして欲しいですね。
でもそうなると、容器代をひくと本醸造クラスまでですかね。
エイセンの吟醸なんかリーズナブルで飲んで貰いたいと言っていましたので、各蔵元には消費者の声としてお伝えします。

野口英世は青年の頃、末廣酒造でお世話になっていた関係でラベルにしています。
当時は、こんな貧乏青年を応援してくれる、金持ち酒蔵が多かったようです。
だいぶ社会に貢献していたのですね。

ところで★で言うとどうでしょうか。

★★★ 自腹で買ってでも飲みたい!うまい、CPもばっちり!
★★  まあまあ、味はそんなに悪くない、またはごく普通、たまに飲むなら。
★   味、価格、一言、二言あるが貰って飲むなら。
★無し 問題外、買う気はゼロ、評価する価値無し!かんべんしてくれよ~。

こんなもんでどうでしょ。
五つ星評価でも構いませんが、「ひでミシュラン」では。
posted by むく URL at 2006年06月24日 21時33分 [編集]

★★★

むくさん、こんにちは。
それでは星の数で・・・。

これなら、買って呑んでも良いですね。

お値ごろだし、特別美味しいと云うほどでは有りませんが価格からするとこんな物でしょう。

以前分も★を付けてみました。(笑)
posted by ひで URL at 2006年06月25日 14時44分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2020年07月 | 08月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索