FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年06月 27日 (火)

 「名倉山」原蔵カップ にごり

DVC00729.jpg
カップ酒試飲シリーズ第6弾。普通酒規格のにごり酒原酒です。原料米:チヨニシキ、精米歩合:65%、アルコール分18度と原酒なので高めですが味わいは薄い感じ。
日本酒度-16というだけ有ってかなり「甘め」です。

一言で云わせていただくと「悪酔いする甘酒?」ってな感じです。

私の味覚には全く合いません。普通酒ベースで315円と云うのも納得いきません。造った酒蔵、お薦めする酒屋さんには申し訳有りませんが今回はじめて★なしです。

☆☆☆(タダでくれても、欲しくない!) 
スポンサーサイト



posted by ひで at 22時24分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
<<String 2006 7 | ブログトップ | 「奥の松」本醸造辛口酒 カップ>>

コメント

とうとう出ました!★無し。
眉間にしわが寄っているひでさんの様子が目に浮かびます。
全部、飲み終わってから順位を付けて頂きましょう。
これは最下位かな?もっとスゴイのがあったりして(笑)。

う~む、売っている酒屋の言葉とは思えないが・・・(^^;)
これからの販売ラインナップの参考にします。
posted by むく URL at 2006年06月28日 14時33分 [編集]

あくまでも好みの問題ですが・・・

むくさん、こんばんは。

甘いにごり酒がお好きな方にはお勧めかも知れませんが、私の好みでは有りません。
普通酒で生産コストが安いはずなのに、その上原酒ですから手間をかけていないはずなのにこの価格は高いなとおもいます。
posted by ひで URL at 2006年06月28日 17時46分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2020年02月 | 03月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索