FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年07月 19日 (水)

 「大雪渓」特別純米生酒

DVC00747.jpg
720mlで1,365円。原料米:長野産新美山錦、精米歩合:麹59%・掛米59%、酵母:協会9号・10号、アルコール分:15.0~15.9%、日本酒度:+2、酸度:1.6、アミノ酸度:1.4。

甘めの旨口とでも云いましょうか。香りはあまり感じません。松本で足止めを食った時に何か1本と思って探しましたが、これと云うのが見つからず何故か地元に戻ってから買った「長野県のお酒」です。尤も後から知ったのですがこのお酒は「日本名門酒会」の取り扱いなので松本でも殆んど売られていないようです。

ラベルの書は、書家・石飛博光氏によるものだそうで一般的なの「大雪渓」のラベルとはちょっと違います。

カップ酒試飲の後に少しずつ呑んでいましたが今夜でなくなりました。
スポンサーサイト



posted by ひで at 19時39分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
<<「大七」ハイセブンカップ | ブログトップ | ヴァイオリンレッスン324、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure>>

コメント

安曇野で看板だけみますね

質問ですが、どれくらいのペースで日本酒は消費されていますか?
掲載のお酒は、ほぼリアルタイムでしょうか。
posted by たにつち URL at 2006年07月19日 23時07分 [編集]

1日に2~3合程度です

たにつちさん、お早うございます。

大体1日3合程度、週末など人が来たり何処かへ出かけて持ち出すともう少し多いです。
2、3種類を平行して呑んでいることが多いです。
掲載は、ほぼリアルタイム(開栓した時か呑みきったとき)です。

須坂からは菅平、鳥居峠を通って川原湯泊。少し西に戻って長野原の東1キロほどの弁天橋から草津街道で須賀尾峠越え、旧吾妻町・旧倉渕村を通って高崎まで走りました。
posted by ひで URL at 2006年07月20日 08時11分 [編集]

ツウですねー

そうですか・・2-3合とは、なかなかイケル口ですね(当たり前か
2、3種類を平行してというのみ方は、したことがありませんが、種類がそろってこそできる業ですね。シブイです!
菊田さんを囲む酒宴の際には、お声がけください。
ひでさん、クラブ☆KKTの「利き酒指南役」又は「飲み屋選考委員長」を引き受けられませんか?
posted by たにつち URL at 2006年07月20日 21時41分 [編集]

飲み屋選考委員で

たにつちさん、こんばんは。

「利き酒指南役」と云うほどお酒の違いは判りませんし、「飲み屋選考委員長」という柄ではないので「長」を取った「飲み屋選考委員」で如何でしょうか?(笑)
posted by ひで URL at 2006年07月20日 23時38分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2020年04月 | 05月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索